スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




映画レビュー 「ザ・レイド」

ザ・レイド  原題:The Raid

00410.jpg

【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】

【ほぼ140字コメント】
確かにアクションは凄いし、迫力がある。あれほど本気でガチなのは久しく見ていない。しかし、それ一本やりだと飽きてしまう。SWで いうと、7割がたずっとライトセーバーで戦って、何とか脱出っていうノリ。流石にそれだけではキツイ。それと一撃の持つ緊張感が薄いんだと感じた。決定的と思える一撃を食らっても結構立ち上がるので、緊張感が途中で切れ気味だった。凄いのは間違いないんだけど。 

評価:★★★★★☆☆☆☆☆







スポンサーサイト

映画レビュー 「ハッキング・アイ」

ハッキング・アイ  原題:Aux yeux de tous/Paris under watch

00409.jpg

【公式サイト】  【IMDb】

【ほぼ140字コメント】
まぁそんなスーパーハッカーなんて居ませんよと言いたくなる所はあるものの、イーグル・アイとパラアクのいいとこ取りを狙った見せ方と、陰謀ストーリーに対する主人公のハッカーのポジショニングが最後まで分からず想像力を掻き立てる。また設定が普段の日常の延長線上なのも好感。劇場公開はされていないが、良作である。

評価:★★★★★★☆☆☆☆





映画レビュー 「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日  原題:Life Of Pi

00408.jpg

【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】

【ほぼ140字コメント】
全く感動が得られなかった。少年とトラとの絆がそれほど強く描かれぬまま、海に放り出されて共生する様を見ても、それほど惹 かれるものが無い。加えて地球半周するほどの漂流なのにそれ程のピンチも無くスマート過ぎた。映像は非常に綺麗なので2Dでの鑑賞がおススメ。ちなみにマリアナ海溝で沈没したってことは、黒潮に乗って日本の脇を通り、北太平洋海流に乗って太平洋を横断してから、カリフォルニア海流に乗って南下し、メキシコの西岸に漂着したと思われる。

評価:★★☆☆☆☆☆☆☆☆







映画レビュー 「テッド」

テッド  原題:Ted

00407.jpg

【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】

【ほぼ140字コメント】
80年代テレビっ子だった自分には色んなオマージュの連発、しかもそれをネタにしたジョークで面白くて仕方が無かった。ただそこら辺が分からないと、下品 な直球下ネタだけが残ってしまうので観る人を選ぶ。フラッシュゴードン、ナイトライダー、この辺にピンと来たら絶対オススメ。

評価:★★★★★★★★★







映画レビュー 「96時間/リベンジ」

96時間/リベンジ  原題:Taken2

00406.jpg

【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】

【ほぼ140字コメント】
前作の何でも有りオヤジからだいぶ大人しくなってしまった。思ってたよりも流れが悪くなかったが、リュックベッソンの脚本を誇張しすぎる演出で湿っぽさが助長され過ぎて少々飽きる。カーチェイスは規模が小さくなってる気はするものの、思い切りが良くてナイス。

評価:★★★★★★☆☆☆☆







映画レビュー 「LOOPER/ルーパー」

LOOPER/ルーパー  原題:Looper

00405.jpg

【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】

【ほぼ140字コメント】
サスペンス、ヒューマン等見方を変えてもイマイチな印象。状況説明が多くしかも長いので途中で熱が冷めてしまうし、明らかに勢い不足。終始一本調子で、どこでノッて良いか良く分からないままエンディングを迎えた。ジョセフは顔が優しすぎて刹那的な生き方が似合わない。

評価:★★★★★☆☆☆☆☆







映画レビュー 「リトル・ミス・サンシャイン」

リトル・ミス・サンシャイン  原題:Little Miss Sunshine

00404.jpg

【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】

【ほぼ140字コメント】

今観直すと、公開当時には得られなかった大きな感動が得られて少々自分でも戸惑っている。自分の目指したことをやる、そして挫折する。これをあまり難しい事は考えずに、この明るく切ないロードムービーを通して観ると、そこには大きな感動が待っているに違いない。ラストシーンは笑い泣き必至だ。

評価:★★★★★★★★★★







映画レビュー 「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2」

トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2  原題:The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part2

00403.jpg

【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】

【ほぼ140字コメント】
何年、一体何年待てば完結するのかと思っていたこのシリーズも、ベラの抑圧された想いと、観客の遅い展開への鬱憤を解放するかのごとき激しい首チョンパ合戦を繰り広げ、sagaを語るに素晴らしい幕切れだった。

評価:★★★★★★★★☆☆







映画レビュー 「パレルモ・シューティング」

パレルモ・シューティング  原題:Palermo Shooting

00402.jpg

【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】

【ほぼ140字コメント】
冒頭から神妙な空気の中で展開されるストーリーが、凄く雰囲気が出てて息をのむほど良かったのに、オチがあまりにも短絡的過ぎたのと、デニス・ホッパーの演技がどう考えても笑いを取ってる様にしか見えなくてズッコケてしまった。しかし、病的ではない、誰しもが経験してそうな「生きる事の問いかけ」がとても沁みる。

評価:★★★★★★☆☆☆☆







映画レビュー 「オール・ザ・キングスメン」

オール・ザ・キングスメン  原題:All The King's Men

00401.jpg

【allcinema】  【IMDb】

【ほぼ140字コメント】
これは2006年版。もはや信念を貫き通しているのか、それとも信念はあれど野望に流されているのか良く分からない主人公だが、パワーは非常に感じる。ショーン・ペの英語は聞き取りづらくて苦しいのだが、いかにものし上がってきた感のある演説は聞き入ってしまう。ま、とりあえずケイト・ウィンスレットが見れればそれで良いのです。

評価:★★★★★☆☆☆☆☆








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。