スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




映画レビュー 「ゾンビランド」

ゾンビランド  原題:Zombieland

00100.jpg

http://www.zombieland.jp/
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=335210
http://www.imdb.com/title/tt1156398/

ゾンビ映画と思いきや、ゾンビをベースにしたアクションホラーコメディ。全米ではゾンビ映画史上、最高の興行成績を収めたらしい。

ある日突然、原因不明なウイルスの爆発的感染により、人やウシがゾンビ化がしてしまう。もうそこはアメリカ合衆国ではなくゾンビ合衆国(ゾンビランド)と化していた。コロンバス(ジェシー・アイゼンバーグ)は自分で作った32のルールを厳守し生き延びてきた。そして彼の故郷コロンバス州へ向かう途中にタラハシー(ウディ・ハレルソン)と会い、加えて2人の姉妹のウィチタ(エマ・ストーン)とリトルロック(アビゲイル・ブレスリン)とも出会う。2人の姉妹から自分の故郷は焼け野原だと聞いたコロンバスは、目的地を変更し、彼女たちの目的地であるLAのパシフィックランドを目指すのだが・・・。

ホラーとコメディーが良く融合されていて、ビックリしたり笑ったり、かつ上映時間も90分程度なので非常にテンポが良く楽しめる作品だ。そしてゾンビものに良くある、仲間が一人減り二人減り・・・というのは無く、主人公達と言っても主にタラハシーがガンガンに、とにかく片っ端からゾンビをブッ倒すので見ていて爽快だ。

ホラー的な部分では、スプラッター的な部分もちゃんと作り込まれていてリアリティがあったし、何より、ちょっとやそっとの事では驚かないワタクシが2度もビクッとしてしまうくらい、演出が上手かった。ホラー映画を観ても殆どこういう事は無いのだが、今回はやられてしまった。

一方でコメディーの部分では、小さい笑いから分かりやすい笑いまで色々あり、皆、声に出して笑ってしまうシーンもあった位だ。ワタクシはコロンバスとタラハシーが出会うシーンが大好きだw
ビル・マーレイもカメオ出演しており、ここでも彼のテイスト全開な笑いが起きる。

一見するとB級映画的なテイストなのだが、製作費も$2300万掛けられ、スタッフもかなりの面子(詳細は公式サイトを確認して欲しい)なので、練りに練られて狙った作品だという事が見てとれる。
続編も同じキャストで、かつ3Dで予定されている様なので期待しよう。

上映劇場が少ないのが難点だが、ちょうど夏休みだし、ちょっと足を延ばして観ても損は無いと思う。

評価:★★★★★★★★☆☆

ご協力よろしくお願いします!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  人気ブログランキングへ

関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nomovienolifebynw.blog106.fc2.com/tb.php/100-2b401e22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。