スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




映画レビュー 「パーフェクト・ゲッタウェイ」

パーフェクト・ゲッタウェイ  原題:A Perfect Getaway

00102.jpg

http://www.perfect-getaway.jp/pc/
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=335357
http://www.imdb.com/title/tt0971209/

ハネムーンにきたシドニー(ミラ・ジョヴォヴィッチ)とニック(ティモシー・オリファント)が、カップルを襲うという惨殺事件に巻き込まれていく。犯人も同じくカップルという情報の中、出会うカップルたちはお互いに疑いの念を持ちつつも、トレッキングを進めていくが・・・。

作品自体は結構面白いと思った。
登場人物もあまり有名所がいなく、それでいて各登場人物が何かしら胡散臭いところを持っていて、皆に疑いの念がかかるようになっている。そしてニックの職業が脚本家ということで、脚本のポイントを語っているところそのものが、実際のストーリーの伏線にもなっている(撹乱させるってところ)など面白い。
加えて、解放感溢れるはずのハワイが、終始重苦しい雰囲気であった演出も見逃せないポイントだ。

ちょっともったいなかったのは宣伝文句だ。「どんでん返しがある」と言ってしまうと、どこでそれが起きるか想像してしまう。追いうちを掛けたのがタイトルだ。Getaway=逃亡、逃避だ。これだけの情報があれば、感の良い人ならオチに気づいてしまうだろう。

ただ、それは想定の範囲内だったのか、ネタバレしてからの盛り上がりが一番面白い。それまでは比較的動きの少ない重めの展開だったのが、一気に転調しスリリングな展開が待っている。
全員の本性が剥き出しになり、どこかの作品で見た事のあるミラの鋭い眼光も拝める。

タイトルと宣伝文句にもう一捻りしてくれれば、高確率で騙されたかもしれないとつくづく思う。
ちょっと惜しい作品だ。

評価:★★★★★☆☆☆☆☆

ご協力よろしくお願いします!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  人気ブログランキングへ

関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nomovienolifebynw.blog106.fc2.com/tb.php/102-9caa4397
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。