スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




映画レビュー 「マーゴット・ウェディング」

マーゴット・ウェディング 原題:Margot at the Wedding

00012.jpg

ボクは映画を観る前に、あらすじとかそういう事前情報をあまり見ないんですよ。
せいぜい見ても予告編くらい。で、この作品については事前情報一切なし。
出演者とパッケージのイメージだけ(笑)
てっきりマーゴットさんの結婚式か、マーゴット式?の結婚式の話かと思ってたら、全然違った・・・。

確かにこの原題を邦題にするのって、マヌケっぽくなって難しいとは思うんですけど、全然違う物想像させるのはどうかと。それ位、タイトルってボクにとっては重要です。

で感想。
見た直後は、全く意味が分からんかった。
5分して思い起こすと、「妹の結婚式での様々な出来事を通じ、家族の絆の大切さを伝えたい」という作品なのかと理解できた。これ、ポジティブな感想。

ネガティブな言い方をすると、空気が読めない女が妹の結婚式を踏み台にして、今更になって家族の大切さに築いて自己陶酔しちゃう、何とも自己中なストーリ。
そして貴重品をバス停に置きっぱなし。

こんな感じじゃないっすか?
ちょっと不安になって、他の人のレビューを探してみたけど、似たような感想ですね。
ここまで悪くはみんな書いてないけど・・・。

近年まれにみる良く分からない作品でした。
もしかしてもう一回見たら、世界が変わるかもしれないってちょっとだけ思ってます。

良かったのは、やはり腐っても二コール・キッドマン。
空気が読めないというか、40過ぎの一番イライラする時期というか、そんな難しい時期、かつ嫌な女を演じつつも、やぱりスゲー綺麗で見入ってしまう。ある意味ツンデレでしょうか(笑)
たまたま見かけたTB先の方が、言いたい事を良く表現してくれてました。

評価:★★☆☆☆☆☆☆☆☆

ご協力よろしくお願いします!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  人気ブログランキングへ

関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nomovienolifebynw.blog106.fc2.com/tb.php/12-1d06a916
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。