スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




映画レビュー 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」

SPACE BATTLESHIP ヤマト

00126.jpg

【公式サイト】  【allcinema】

あの「宇宙戦艦ヤマト」を木村拓哉を主演に迎え、山崎貴が監督で実写化。
ストーリーのアウトラインは原作とほぼ同じで、ガミラスの攻撃にあい、瀕死のの地球を救うべく最後の宇宙戦艦ヤマトで、遥か彼方の惑星、イスカンダルまで放射能除去装置を手に入れるべく旅立つのであった。

先ず、最初に思った感想は、複雑な想いでいっぱいだった。何というか全体の歯車が噛み合っておらず、どこから何の感想を言ったら良いのか分からない。全てがイマイチとも言いたくなるのだが、その割には見入ってしまう、そんな感じだった。うまくまとめられる気がしないが、一つ一つバラしていきたいと思う。

最初は設定だ。ヤマト側の設定はほぼ難癖付けるようなところは無い。森雪については否定的な意見を目にするが、ワタクシはアリだと思った。問題はガミラスだ。意味が分からん。原作がどうのこうのとか言う問題では無い。良くあるエイリアンが侵攻してくる作品ならこれでも良いだろうが、冒頭からガミラスと特定しているのであれば、ちゃんと敵役はしっかりしておいた方が良いはずだ。ここがいい加減で、彼らから見たヤマト(地球)の視点が一切無く、訳も分からず戦っている構図だ。何か説明してた様な気もするが良く理解できなかった。それに付随して、やはり絶対的な悪役は必要だろう。あのデスラーは失格だ。別に顔色良くても良いから、人が演じるべきだったと思う。

次はストーリーだ。前述した通り大体のアウトラインは同じだが、見せ場の重きが違っている。完全に木村拓哉を見せるためのストーリーにしかなっていない。定石というか、人とメカが対になって戦うのがSFの面白いところだ。SWにしろガンダムにしろみんなそうだ。それがキムタクだけにフォーカスされているので、SF的な魅力が薄れてしまっている。原作のヤマトの良さは、圧倒的な攻撃力を誇るガミラス艦隊を、ボロボロで沈没しそうになりながらも、持ちこたえて撃破するヤマトと、デスラーの帝国主義とヤマト乗組員のチームワークのコントラストが効いていたから面白かった。山崎貴監督は、その辺をもう少し考え直して欲しいと思う。さらに最悪なのはラストシーンだ。ありえない。

VFXは、相当力を入れただけあって、大変さが伝わってくる。波動エンジンや波動砲発射などはリアリティに溢れとても興奮する(笑)やはりただ手放しで褒められるかというとそうでもない。VFXのせいか設定のせいかというところはあるのだが、ヤマトやガミラス艦船などの比較的大物は動きに乏しい。VFXが大変なので波動砲をぶっ放して小規模戦に持ち込んだのか良く分からないのが、艦隊戦の醍醐味が全く無い。戦闘機によるドッグファイトは、明らかにスターウォーズシリーズを意識したカット割りだ。新しさもあまり無いし、物理的に動きが不自然。頑張ってる感はあるが、満足はできない感じだ。

最後にキャスティング。個人的には木村拓哉は古代役としてアリだと思うが、もっと熱血バカが演じられる若い人俳優でも良かった気もしなくもない。。ただそれを前面に出し過ぎている事と、何よりも取り巻きの役者の個性が弱すぎる。特に島大介の緒方直人は頂けない。優しすぎ、存在感が無さすぎる。全体的にもっと濃い役者をそろえてもよかったのではないか。その中でも柳葉敏郎はハマリ役で素晴らしかった。

原作と違う作品だと言い聞かせても、やはり影響力の大きかった作品なので、完全に原作を忘れ去るのは無理だろう。ただその点を差し引いても、イマイチなところが大きい。が、140分弱の長丁場にも関わらず思わず見入ってしまうのは、それなりに色々なシークェンスが揃ってるので、とりあえず期待してしまう脚本に乗せられているのか、そもそものヤマトの魅力なのか分からないが・・・。
キムタクファンは必見、そうでない方は必見とは言わないが、ヤマトファンだったりSF好きな方は、一度日本のVFXの最先端を知るという意味でも観ておいてもいいかもしれない。

評価:★★★☆☆☆☆☆☆☆

ご協力よろしくお願いします!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nomovienolifebynw.blog106.fc2.com/tb.php/126-65ecf080
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2010/12/23/03:55 | そーれりぽーと | SPACE BATTLESHIP ヤマト 主演役者は不安だけど、山崎貴監督がどこまでやらかしてくれるのか期待をして『SPACE BATTLESHIP ヤマト』を観てきました。 ★★★★ アガったりサガったり、いろんな意味で。 ...

2010/12/25/01:07 | ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ | ★「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 一ヶ月フリーパス使用4週目の平日休みです。 その1本目はキムタク主演のSFアクションもの。

2010/12/25/18:24 | 心のままに映画の風景 | SPACE BATTLESHIP ヤマト 2194年、外宇宙に突如として出現した正体不明の敵・ガミラスが地球侵攻を開始、人類の大半が死亡してしまう。 5年後、放射能で汚染された地球で、わずかに生き残った人々は地下に逃れ暮らしていた。 ある...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。