スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




映画レビュー 「トロン:レガシー」

トロン:レガシー  原題:TRON: Legacy

00128.jpg

【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】

1982年公開のトロンの続編。前作で自分のゲームの権利を取り戻したフリン(ジェフ・ブリッジス)は、エンコム社のCEOとして活躍していた。全てが上手く行っていたように見えていたある日、息子のさむ( ギャレット・ヘドランド)を残し20年間失踪してしまう。そこに突然、盟友であるアラン(ブルース・ボックスライトナー)のもとに、ポケベルで連絡が入る。「サムに仕事場に来いと」 仕事場とはかつてのフリンのゲームセンター。サムは父親のコンピュータを見つけ操作していたが、突然デジタル世界に舞い込むことに。そこで彼が見たものは・・・。

世界観は前作のトロンと全く同じだが、当然ながらディテールは現代の技術でかなりブラッシュアップされている。世界観は殆ど変っていないことから、前作の発想の素晴らしさがうかがい知れる。

本作も前作同様、完全に映像を楽しむ作品だ。ストーリーの深さは前作とそう大して変わらない。最終目的は如何にデジタル世界から脱出するか、だ。これは意図的に狙ったのだと思いたい。一つは映像が主なので、深いストーリー性は不要な事。そしてディズニー作品のため、子供も観ることが多いだろう。よって敢えて前作のレベルを維持したのではないかと思った。

映像的に言えば、支配下に置かれている世界のためその背景は常に暗く、一般人は青い線のコスチューム、支配する側はオレンジの線のコスチュームと色で判別ができるため、子供が見ても非常にわかりやすい。その他のバイクや船など当然ながらリメイクされ、なかなかのリアリティを持っている。今回3Dでの鑑賞だったが、それほど強い3Dではなく、むしろ自然と遠近感が強められる程度のものだ。

登場人物はあまり多くないのだが、前作から引き続きジェフ・ブリッジスは登場しており、ちょうど前作から20年位経過したこともあって、なかなかいい味を出している。そしてちょっと驚いたのが、クオラ役のオリヴィア・ワイルドだ。ああいうイメージが全然なかったので個人的には凄くインパクトが大きかった。彼女が一番この世界観にハマっていた感があるのはワタクシだけではないと思う。

DAFT PUNKがBGMを担当すると聞いて非常に期待していたのだが、これは正直拍子抜けだ。DAFT PUNKらしさが出ていたのはほんの限られたシーンで、それ以外はダークナイトやインセプション、いわゆるハンス・ジマー的なBGMが流れてくる。それはそれで世界観に合っているので申し分ないのだが、もっとエレクトロが前面に出ている事を期待していた人には物足りないだろう。

ビジュアル的には申し分なく非常に楽しめたので、この作品の目標は達成できたと言って良いだろう。普段劇場に足を運ばない人でも、大スクリーンで3Dを楽しめば、劇場の素晴らしさを実感できると思う。

最後に、前作は必ず観ておくことをおススメしたい。世界観が予習できるだけでなく、前作を観てる人は「ニヤッ」としてしまう繋がりが幾つかあるので。

評価:★★★★★★☆☆☆☆

ご協力よろしくお願いします!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nomovienolifebynw.blog106.fc2.com/tb.php/128-4af87cee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2010/12/21/16:16 | LOVE Cinemas 調布 | トロン:レガシー 1982年にジェフ・ブリッジス主演で世界で始めてCGを本格的に使った作品として知られている『トロン』の続編。20年前に失踪した父の後を追い、電脳世界へと入り込んだ息子サムが、父と協力してプログラムたちと戦う姿を描き出したSFムービーだ。前作同様ジェフ・...

2010/12/21/21:07 | 映画 - K'z films - | 《 トロン:レガシー 》 「父が創ったこの世界は 人類の未来を変えるはずだった...」 [Official] 本格的にCGを取り入れた作品として注目された、1982年製作の映画『トロン』の続編となる本作。(どちらもウォルト・ディズニー・ピクチャーズ配給。)前作は観ずに観賞してみましたが、存分に?...

2010/12/23/03:54 | そーれりぽーと | トロン:レガシー 3D 3D映画ブームを映画の改革と意識しての企画なんでしょうか、今更『トロン』の続編の登場です。 どうせなら『アバター』より前のタイミングでCG映画革命に続いて3D映画革命的な役割でやって欲しかったんですけど。 『トロ...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。