スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




映画レビュー 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」

ベンジャミン・バトン 数奇な人生  原題:The Curious Case of Benjamin Button

00137.jpg

【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】

80歳で生まれ若返っていく、数奇な人生を生きた、ある男の物語。監督デヴィッド・フィンチャー、主演はバベルで共演したブラッド・ピットとケイト・ブランシェット。で贈るヒューマン・ドラマ。

第一次世界大戦末期の1918年にニューオーリンズに一人の男の子が生まれる。その子は生まれながらにして、容姿、身体機能共に80歳近い老人であり、父親は老人ホームに捨ててしまう。そこで拾われ、ベンジャミン(ブラッド・ピット)と名付けられた赤ん坊は、年を取るほど若返っていった。10歳近くになったある日、ベンジャミンはデイジー(ケイト・ブランシェット)と運命的に出会う。普通に歳を重ねていく度に老いていくデイジーと、年を取るほど若返るベンジャミン、2人の人生が対照的に描かれていく。

本作で先ず目を見張るのが、各年代ごとの顔の映像だろう。アメリカのwebサイトでメイキングが見られるが最近のCGというのは本当に凄い。ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット共に今の面影を残しながら、違和感なく老けていったり若返ったりするので、観ていて違和感が全くない。このCG技術がなければ絶対に映画化はできなかったであろう。

そしてその映像技術がフル活用され、ベンジャミンとデイジーの対照的な人生が描かれていく。バレエの世界で着実な成果を上げ、世界が広がり、人生のピークへ着実に歩み続けていくデイジーと、若返っていくとはいえ、まだまだ老人の域から出られず、心と体の釣り合いが取れてないが、色々初めての経験をするベンジャミン。2人の人生は実にアンバランスに見える一方で、とても共通点が多いようにも見え興味深い。

この後も、この2人の人生を中心にストーリーが展開されていく。普通の人生を送るデイジーは、夢を諦め、日に日に衰えていく自分を咎めてしまう。彼女が劇中でも「I just don't like getting old」と言っていた様に、人は歳を取るのは嫌だという。しかし歳を取るごとに若返っていくのがベンジャミンなのだが、本作で描かれる彼は決して幸せそのものという訳でも無い。最愛の人とも長い間同じ時代を生きられず、折角子供を授かっても父親としての務めも果たせない人生、それこそ彼の数奇な人生が描かれていく。そして、その2人の生き様から、人の人生とは一体何なのか、という事を考えずにはいられなくなるだろう。

本作はブラッド・ピットに対する評価が非常に高いが、ケイト・ブランシェットに対しても同じか、それ以上の評価をしても良いと思う。デイジー役の方が明らかに彼女自身が演じた割合が多いだろうし、特に病院で死期が迫っているときの喋り方ときたら・・・。加えて20歳台の若返り処理された彼女はもう最高としか言いようが無いだろう。

観る前は、もっとフィクション全開でいかにも泣かせる様な作品だと思っていたが、フィクションでありながらもドキュメンタリータッチな作品だ。この辺は完璧症のフィンチャーらしく、時系列順に丁寧に追って行ったからだろう。その反面、上映時間は167分とかなり長丁場だが、容姿の変貌にまんまと魅了され、それほど長さを感じない。
そして、一番評価したいのは、作りがとても丁寧なところだ。無理な所が一つもない。不要に思える個所もあるが、それは見る側の想像を掻き立てる伏線になっている。良く練られた良作と言って良いだろう。

評価:★★★★★★★★☆☆

ご協力よろしくお願いします!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ



関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nomovienolifebynw.blog106.fc2.com/tb.php/137-bac812ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2011/01/07/22:45 | レベル999のマニアな講義 | 映画感想『ベンジャミン・バトン数奇な人生... 内容ハリケーンが迫るアメリカ大陸。ある病院にて、余命幾ばくもない老女・デイジー(ケイト・ブランシェット)は、娘のキャロライン(ジュリア・オーモンド)を呼び寄せる。そして...

2011/01/15/23:23 | こんな映画見ました~ | ベンジャミン・バトン 数奇な人生 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』---THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON---2008年(アメリカ)監督:デヴィッド・フィンチャー出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット1918年、ニューオーリンズ。ある一組のカップルの間に男の子が産まれる。し...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。