スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




映画レビュー 「スプライス」

スプライス  原題:Splice

00139.jpg

【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】

「CUBE」のヴィンチェンゾ・ナタリ監督によるSFサスペンス。
「スプライス」とは「結合」という意味。クライヴ(エイドリアン・ブロディ)とエルサ(サラ・ポーリー)は遺伝子工学の科学者夫婦。彼らは新種に開発に成功するが、さらに進化させ、人間のDNAと配合する欲望に駆られる。倫理を無視し、実験をしてしまう二人。そして人間とよく似た新生命体を創り出し、密かに育てていくのだが・・・。

評価がほぼ真っ二つに分かれる作品だ。
残念ながらワタクシの評価は失敗作だと言わざるを得ない。

もう決定的にダメなのが脚本。
脚本の全体の流れはこうだ。ドレンの成長 → 次のシークェンスへの布石 → ドレンの成長・・・
これの繰り返し。だからあからさまに次に起こるであろう大きなイベントがバレバレなのだ。もう少し自然と布石を見せたり、アッと驚かせてみたりそういう展開が無いと飽きてしまう。

次に科学者夫婦の行動にイライラする。倫理観に苛まれる事を表現したかったのかもしれない、もしくはドレンと名付けた新生命体の成長につれ、愛情が湧いてくることを表現したかったのかもしれない。しかしそれらが伝わってこない。単に決断力が無いように見えるし、後頭部が大きくどこかエイリアンチックなドレンには愛着が湧くほどの魅力が無いため、夫婦げんかを見せられるたびにイライラする。

さらに「問題予測」が科学者のクセに全くできていない。もうこの際だからネタバレするが、ドレンを飼ってる納屋。既に納屋という時点で意味が分からないのだが、天窓を割るほどの力を持つ生き物を、どうして木で出来てる小屋で脱走を防げると思うのか。ドレンについてもわざわざエルサを押し倒して鍵を奪うのも不自然だ。

それと肝臓みたいな新種が性転換するのだが、ドレンのベースもこれなのだから、同じことが起きるかもしれないと何故思わないのか。挙句の果てがラストだ。何故「死体を埋める」のか、焚火をしてるそばで。土葬するカルチャーは分るが、証拠隠滅としては不十分だ。家財は燃やして死体燃やさず、意味が分らない。

映画紹介サイトを見ると「B級映画」と書いてある。確かにB級なのだが、最初からB級狙いの制作なら全体がそういうテイストになり、前述の変な所も許容できるのかもしれないが、かなり大真面目で制作してる様に見える。そのギャップも酷評される一つの要因だと考える。B級ならB級らしく、もっとぶっ飛んでてたり、思わず失笑してしまっても良いのだが、A級目指してB級になってしまったという印象だ。予算も2600万ドルとそれなりに掛けているので。

ちなみに、ドレン役はデルフィーヌ・シャネアックだ。美人だ。

いっその事、スピーシーズ的に彼女をそのまま出した方が良かったのでは?とも思ってしまう。丸坊主にしてご苦労だったとホント思う。

悪いことばかり書いてきたが、良かったところもある。それは全体的に持ち合わせている雰囲気だ。終始薄暗く、どこか胡散臭くヤバゲな雰囲気はなかなか良かったと思う。

本作は、そういう雰囲気を味わうのが大好きな人や、余程の映画好きでない限りおススメできない。

評価:★★☆☆☆☆☆☆☆☆

ご協力よろしくお願いします!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

関連記事


コメント
100%同感です。
ひたすらもうイライラしてましたよ。B級だろうがA級だろうが、あまりに普通じゃない行動ばかりなのは到底頂けません。
むしろ異常行動とるならトコトン突き抜けてればそれはそれでアリですよね。
別に普通に想定できる行動は取らせればいいのに。例えばまあ納屋が良いかどうかは置いといたとしても、窓には鉄格子を嵌めたのに、その太い鉄格子をひん曲げて外に出てしまうとかね。ストーリーに大きな変更を加えなくても出来ることなんていくらでもあるじゃんか!って思いましたよ。
2011/01/13(木) 22:32 | URL | KLY #5spKqTaY[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nomovienolifebynw.blog106.fc2.com/tb.php/139-90acbc80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2011/01/13/15:52 | LOVE Cinemas 調布 | スプライス 『CUBE』のヴィンチェンゾ・ナタリ監督が送るSFスリラー。遺伝子操作で人間の遺伝子を組み込んだ新生命体を生み出してしまった2人の科学者カップルが辿る運命を映画いている。主演には『プレデターズ』や『エクスペリメント』のエイドリアン・ブロディと、『アウェ...

2011/02/18/03:19 | 23:30の雑記帳 | 『スプライス』 | キモグロ赤ちゃん発育良好。 スープとライス作りに青春を賭けた若い夫婦が営む レストラン「スプライス」で繰り広げられる 笑いあり涙ありのハートキャッチコメディ…… かと思ったら全然違っていて、 グ ...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。