スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




映画レビュー 「GANTZ」

GANTZ

00150.jpg

【公式サイト】  【allcinema】

ご存じ、奥浩哉原作のコミックスの映画化。2部構成の今回は1部目。就職活動中の玄野計(二宮和也)は、小学校の同級生だった加藤勝(松山ケンイチ)を地下鉄のホームで見かける。加藤は、線路に落ちた人を助けたが玄野もろとも轢かれてしまう羽目に。ところが、次の瞬間、見たこともないマンションの一室に。そこは謎の球体GANTZが、死んだはずの人間を集め、地球を侵略する星人と強制的に戦わせる世界だった。だがそんな事も知る由もなく、2人は戦いに巻き込まれていく・・・。

良く言われるGANTZの魅力は、エロ・グロ・バトルの3拍子だ。これの完全再現、つまりは原作と全く同じものを望む人は、見ない方が良いだろう。映画という時間的な制約もあるため、似て非なるものと捉えるべきだと考える。

第一部のテーマは、GANTZの世界観を理解してもらえるか、という所だろう。よってGANTZとの出会い、仲間との出会い、各種ガジェットの登場、そして戦闘とGANTZの最も魅力的な部分を見せる事に特化しているため、面白くないわけがないのである。逆に、これで面白くなかったら、完全な失敗作だと言って良いだろう。

先程、ポイントはエロ・グロ・バトルと書いた。想定される観客を考えた場合、原作通りは無理だろう。だから刺激が強い部分(笑)についてはデフォルメは致し方ない。その中でも、ネギ星人とのバトルで、グロの部分はなかなか頑張りが感じられた。ただし、その後の田中星人やあばれんぼう星人、おこりんぼう星人とのバトルでは、それ程グロくも無く、更には、バトルについてもあっさりはしており、ファンはがっかりした部分もあるだろう。しかし、デフォルメという見方では良くできていて、誰でも見易く、主演の2人のイメージも崩さないようになっている。

さて、問題はエロの部分だ。これは皆無と言って良いだろう。特に夏菜(岸本恵)の予告編で見せていたカットが全面廃止になっていて、ちょっと拍子抜けした。折角撮影したのだから使えば良いのにと思ってしまう。一応、フルヌードはあるものの、冒頭の数カットだけだ。巨乳については対して触れられていない。残念だ。
ただ、GANTZスーツの岸本恵にはどうしても目が行ってしまう(笑)どうも本作でもエロは、GANTZスーツのヒップラインとかそういう部分らしい。カットも意図的にそういう見せ方をしてる部分が見受けられる。ま、嫌いじゃないので、その部分では合格点だ(笑)

主演の二宮和也と松山ケンイチは意外に良かったと思う。特に二宮和也はジャニーズなので、本作の世界観がイマイチ弾けきれてない理由を彼のせいにしたくなり部分もあるのだが、演技自体は良かったと思うし、それどころかハマリ役だと感じた。やはりエンターテインメントである限り、広く沢山の人に観て貰わなければいけないわけで、そういう面では非常にプラスだったと思う。また二宮和也は、「フリーター、家を買う」でも就活中の学生を演じ、同じように面接の練習をしていた。思わず思い出し、笑ってしまった。

全体を通し、面白いはずのストーリーを、それなりにそつなくまとめた、という印象だ。だから及第点は取れて当たり前。
この作品の真価を問われるのは、Part2だろう。特にオリジナルストーリーでもあるので、どう話を広げて魅せ場を作ってくれるのかが楽しみである。

評価:★★★★★☆☆☆☆☆

ご協力よろしくお願いします!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ



関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nomovienolifebynw.blog106.fc2.com/tb.php/150-d718cdc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2011/02/08/03:33 | LOVE Cinemas 調布 | GANTZ 奥浩哉の同名人気コミックを二部作で実写映画化したうちの前編。GANTZと呼ばれる謎の球体に集められた主人公たちが、個性的な装備で“星人”たちとの戦いを強制されるSFアクション映画だ。主演は『大奥』の二宮和也と『ノルウェイの森』の松山ケンイチ。監督は『ホッタ?...

2011/02/08/04:00 | よしなしごと | 映画:GANTZ  原作は知らないのですが、松山ケンイチと二宮和也というキャスティングに惹かれて観ることに。僕が男性俳優に惹かれて観ることにしたという映画はこれが初めてかも。GANTZです。

2011/02/14/12:25 | 食はすべての源なり。 | GANTZ GANTZ ★★★★☆(★4つ) 面白かった~ ホント楽しかったです。満足!! 原作は知らないし、デスノートみたいに設定は突飛だけど、楽しめる! 二宮君は「普通の男の子」をやらせたらピカイチだね。すごいわ。 びびりつつも、戦闘にはまっていく今時のゲーム世代の男...

2011/02/15/01:44 | to Heart | GANTZ 製作年度 2010年 上映時間 130分 PG12 原作 奥浩哉 脚本 渡辺雄介 音楽 川井憲次 監督 佐藤信介 出演 二宮和也/松山ケンイチ/吉高由里子/本郷奏多/夏菜/綾野剛/戸田菜穂/田口トモロヲ/山田孝之 欧米でも高い人気を誇る奥浩哉の人気コミックを、前・後編の2部作で映像...

2011/02/15/03:52 | ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ | ★「GANTZ」 今週の平日休みは2/1ファーストデーだったので、 1本1000円で映画が観れました。 3本観たうちの1本目。

2011/02/15/05:36 | 23:30の雑記帳 | 『GANTZ』 | 松山ケンイチの傑出した存在感と演技力。 松山ケンイチにとって日本というフィールドは すでに狭すぎるようです。 他の共演者がかすんで見えるほど、 その存在感と演技力は圧倒的な迫力をもって 見る者に迫ってきま ...

2011/02/15/06:16 | オールマイティにコメンテート | 「GANTZ  PART1」死にかけて召喚された先に待っていた謎めいた果てしない戦いの連続 29日公開の映画「GANTZ  PART1」を鑑賞した。 この映画は奥浩哉の人気コミック「GANTZ」を 実写化した作品で死んだはずの人間がGANTZによって召喚され、 そこである星人と戦って10 ...

2011/02/15/10:27 | Akira's VOICE | GANTZ 前編 「メン・イン・ブラック」+「バトル・ロワイアル」!!  

2011/02/15/11:04 | カノンな日々 | GANTZ/二宮和也、松山ケンイチ、吉高由里子 初めて劇場予告編を観たときは「いったいこれは何?」という感じで内容がよくわからなかったのですが、その後のバージョンチェンジした予告編で星人とかいうモノたちと戦うSFアク ...

2011/02/15/16:12 | はっしぃの映画三昧! | 2011-05『GANTZ』を鑑賞しました。 映画を鑑賞しました。秊 2011-05『GANTZ』(更新:2011/01/29) 評価:★★★☆☆(★★★★☆との間) 一ヶ月フリーパスポートで鑑賞の6本目。 南大沢のTOHOシネマズで鑑賞です。 原作未読ですけど面白かった。 …

2011/02/15/17:42 | こねたみっくす | 『GANTZ』 俳優・二宮和也の百面相を見るだけでも十分な映画でした。 原作が持っているエログロな雰囲気は後半には完全失速、人間ドラマも薄っぺらいなどマイナス要素が満載でも、アクショ ...

2011/02/15/18:52 | ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション | 千切れ飛ぶ手足!爆裂する人体!そして揺れまくる巨大なおっぱい!こんなとんでもない漫画が実写映画化された!『GANTZ(ガンツ)』 ■ストーリー『何事にも無気力な就活中の大学生・玄野計と正義感の強い青年・加藤勝。幼なじみの2人は地下鉄のホームで再会して間もなく、通過する電車にはねられ命を落とすこと ...

2011/02/15/20:06 | 闘争と逃走の道程 | 映画『GANTZ』  人気コミックの実写映画化。謎めいたストーリー、独創的な世界観、ハードなアクションが売り物らしい。僕は読んだことないけど。 Sound of GANTZサントラ バップ 2011-01-26売り上げランキング : 1064Amaz...

2011/02/15/20:20 | 真紅のthinkingdays | 人には必ず役目がある~『GANTZ』  就活中の大学生・玄野計(二宮和也)は、地下鉄のホームで幼馴染の加藤勝 (松山ケンイチ)を見かける。線路上に落ちた男性を助けようとした二人は、巨大 な黒い球体のあるマンションの一室に瞬間移動し...

2011/02/16/17:51 | 新たなる渡り鳥ロディ | 映画『GANTZ』 Sound of GANTZクチコミを見る だったら一緒に生きて帰ろう。 今更ですが、映画『GANTZ』を見てきました。 (あらすじ) 就職活動中の大学生・玄野計(二宮和也)は、地下鉄のホームで幼馴 ...

2011/02/16/22:41 | ノラネコの呑んで観るシネマ | GANTZ・・・・・評価額1550円 奥浩哉のベストセラーコミックを原作として、前・後編の二部作として構成されたSF大作。 死んだはずの人間たちが、謎の黒い球体“GANTZ(ガンツ)”に召喚され、“星人”と呼ばれる異形の敵と戦う、命がけのミッシ...

2011/02/20/13:12 | そーれりぽーと | GANTZ 奥浩哉の原作は彼のコミックの世界観の集大成で超面白い『GANTZ』を観てきました。 ★★ 多恵ちゃんが可愛すぎるのがおかしい! それもそうだけど…。 主人公達幼なじみ二人の年齢設定が高校生から大学生レベルになっている事以外はほぼ原作に忠実な運び。 アレンジもそ...

2011/02/21/22:04 | 5125年映画の旅 | GANTZ 線路に転落した人を助けようとして列車に引かれた幼馴染の玄野と加藤。次の瞬間、二人は巨大な球体が置いてあるマンションの一室にいた。同じように、死んだ瞬間に転送され部屋に ...

2011/02/23/18:35 | 日々のつぶやき | 【GANTZ】 監督:佐藤信介 出演:二宮和也、松山ケンイチ、吉高由里子、本郷奏多  生き残るために星人と戦い、そして殺すこと 「大学四年の玄野は地下鉄のホームで小学校の時の同級生加藤と再会した。加藤は酔っ払って線路に落ちた酔っ払いを助け、加藤を助けようと手を出し


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。