スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




映画レビュー 「塔の上のラプンツェル」

塔の上のラプンツェル  原題:Tangled

00168.jpg

【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】

ディズニー長編アニメの50作目となる節目的作品。グリム童話の髪長姫のラプンツェルを映像化。18年間一歩も塔から出た事が無い少女、ラプンツェルが、自分の誕生日の日に上がる灯りを自身の目で見るために、泥棒のフリンと旅をする。ラプンツェルの声は、字幕版がマンディ・ムーア。日本語吹き替え版は中川翔子が担当する。

ブロンドの美しくも非常に長い髪をもつラプンツェルは、母の教えである「外は危険」という言葉を信じ、18年間一歩も塔の外から出ない生活をしていた。しかし毎年自分の誕生日になると空に現れる、星とは違った無数の灯り。彼女はその正体をどうしても突き止めたく、たまたま塔に逃げ込んできた泥棒のフリンと一緒に、母の教えを破り冒険に出かける。

ストーリーはディズニーものらしく直球そのもの。だからといってつまらないというわけではなく、ストーリーやキャラクタなど、使えるものを目一杯使って巧みな緩急を付けて、観客を楽しませてくれるのがディズニークォリティ。本作も多分に漏れず、素晴らしい作品に仕上がってました。

予告編を観た時の感想と、邦題のイメージから、塔からどうやって抜け出してその髪の謎を解いていく的なストーリーなんだろうと勝手に想像していたが、序盤でいきなり髪の秘密は全て暴かれてしまう。この時点で完全にやられてしまい、あとはもうのめり込むだけだ(笑)

本作で特徴的だったのは、結構真面目にアドベンチャーするところだ。危うく激流にのまれ溺死しそうになったり、ラストではフリンは死にかけたり。意外と言ったら失敬だが、こういうところもハラハラ感を掻き立たせられ、観客を惹きつける大きな魅力になっている。

また、個性的なキャラクタが多数登場する。特にディズニーのお家芸とも言える動物の擬人化は、思わず感情移入してしまうところだ。馬のマキスマスやカメレオンのパスカル。マキシマスは言わずもがなだが、パスカルのぬっとりした表情に思わずニヤリとししてしまう。このパスカル、ラストで何気にやってくれたりするのだが・・・。ちょっとディズニーにしては意外な展開で驚いた。

そして何といってもラプンツェルだろう。今までのディズニーの女の子のキャラクタは全く魅力的に映らなかったが、ラプンツェルはどこか日本のアニメの要素を持ち合わせていて、しっくりくる。これに、強気だったり、落ち込んだり、喜んだり、ハッキリした喜怒哀楽が加わるので、魅力的でないはずが無いだろう。

これらのキャラクタが上手くストリーと絡み合いながら、一気にハッピーエンドまで持っていく。ラプンツェルは、大人向けで清々しく笑える作品だ。トイ・ストーリー3も素晴らしかったがベクトルが若干違うので比較はできないだろう。

夢を忘れてしまい、とかく擦れてしまった日常を送る大人に是非観て貰いたい作品だ。わざわざ時間を取ってでも観る価値は有る。

評価:★★★★★★★★☆☆

ご協力よろしくお願いします!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ



関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nomovienolifebynw.blog106.fc2.com/tb.php/168-800f38ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2011/04/12/02:35 | LOVE Cinemas 調布 | 塔の上のラプンツェル ディズニー長編アニメーションの第50作目で、グリム童話に登場するラプンツェルを映画化。若さと健康を保つ彼女の魔法の髪を巡り繰り広げられるファンタジー・アドベンチャーだ。監督は『ボルト』のバイロン・ハワードとネイサン・グレノが共同で務める。日本語吹替え版...

2011/04/12/07:12 | 映画のブログ | 『塔の上のラプンツェル』 あなたも超能力者?  ディズニーは『魔法にかけられて』で失敗したと思ったのだろう。結局『魔法にかけられて』のジゼル姫をディズニー・プリンセスから外すことに決定した。何しろ、おとぎの国のジゼル姫が現代のニューヨークへ...

2011/04/12/16:34 | かろうじてインターネット | 『塔の上のラプンツェル』は美しくないところに恋するよ。  今週の『海賊戦隊ゴーカイジャー』はゴーカイイエロー・ルカの主役回。『デカレンジャー』くらいから毎回ヒロインはメイド服着させられている気がする。    怪人の声を当てていた高木渉さんが悪ノリ...

2011/04/12/21:04 | シネマDVD・映画情報館 | 塔の上のラプンツェル 塔の上のラプンツェル 監督:ネイサン・グレノ/バイロン・ハワード 声の出演:マンディ・ムーア/ザッカリー・レヴィ/ドナ・マーフィ 内容:深い森に囲まれた、高い塔の上で暮らしてきたラプンツェルは、黄金に輝く長い髪を持った少女。母親に「外は恐ろしい世界。絶...

2011/04/12/21:19 | 真紅のthinkingdays | 髪長姫~『塔の上のラプンツェル』 【3D・字幕版】  TANGLED  魔法の長い長いブロンドの髪を持つ少女ラプンツェルは、塔の上から18年間 出たことが無い。彼女を王国からさらった老女を母親と思い込まされ、幽閉され ているのだった。彼女の夢は、...

2011/04/12/21:48 | みはいる・BのB | 『塔の上のラプンツェル』('11初鑑賞36・劇場) ☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 3月12日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:30の回を鑑賞。

2011/04/12/22:33 | 大江戸時夫の東京温度 | 「塔の上のラプンツェル」:新たな古典の誕生 映画『塔の上のラプンツェル』(3D)は、ディズニー長編アニメ50作目ってことで、

2011/04/14/23:22 | Memoirs_of_dai | 塔の上のラプンツェル めちゃくちゃ便利な長い髪 【Story】 深い森に囲まれた高い塔の上から18年間一度も外に出たことがないラプンツェルは、母親以外の人間に会ったこともなかった。ある日、お尋ね者の大泥棒フリンが、追...

2011/04/15/20:43 | SOARのパストラーレ♪ | 『塔の上のラプンツェル』・・・魔法の髪、元気印のプリンセス ディズニーのプリンセス・ストーリーをこれまでじっくり観たことがないので断定はできないが、ここまで躍動的で表情豊かなお姫様はこのラプンツェルがおそらく初めてなのではないだろうか。 好奇心と勇気と優しさをしっかりと兼ね備えた明るく生き生きとしたヒロイン像は...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。