スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




映画レビュー 「エンジェルウォーズ」

エンジェルウォーズ  原題:Sucker Punch

00169.jpg

【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】

邦題に様々な波紋を呼んだ、ザック・スナイダー監督のファンタジー・アクション。5人の美女がザック・スナイダーらしいアクションシーンで活躍する。主演はエミリー・ブラウニング。殆どの上映が吹き替え版となり、字幕版は10館程度しか上映されない。

遺産相続が出来なかった継父に陥れられ、精神病院送りになってしまったベイビードール(エミリー・ブラウニング)そこで待ち受けていたのは人間性を奪うロボトミー手術。彼女は同じ施設にいたスイートピー(アビー・コーニッシュ)、ロケット(ジェナ・マローン)、アンバー(ジェイミー・チャン)、ブロンディ(ヴァネッサ・ハジェンズ)の4人と共に脱出計画を企て試みるが・・・。

本作は完全に映像を楽しむための作品だ。ザック・スナイダーらしいというか、「300」のノリで沢山人が出てきてウワーって戦って・・・という、とにかく画面が大混雑(笑)しかし、その中でスピード感溢れるアクションとスローモーションを組み合わせた映像はさすがだ。ゲーム的な映像ではあるが、大規模感を表現させたらこの監督はトップレベルなのではないだろうか。

予告編でも出てきている様に、脱出への鍵は4つある。それごとにそれぞれ違ったミッションが用意されていて、都合4回派手なアクションシーンがあるわけだが、どれもが同じテイストながらも、4つのミッションに分割されているため、一つのミッションが短時間でスタートとゴールがはっきりして緊張感があり、思わず見入ってしまう。

さてストーリーだが、これは有る様で無いに等しい。最初ストーリーというか設定が分りづらく、トリップの中でさらにトリップしてることに気付くまでは何が何だか分らないだろう。そしてラストシーンで教訓じみた台詞があるが、あまりピンとこない。多分そういうのを入れないと締まらないからだと思うが、ちょっと違和感があった。

本作の最大の魅力は、やはり5人の女優だ。売春宿設定とアクション設定の時のギャップがたまらない(笑)さすが売春宿だけあって、普段からも衣装がセクシーだ。腰がぎゅっとくびれながらもムッチリ(笑)の太ももを露わにしながら、アクション設定ではその衣装がベースとなった戦闘服になり、マシンガンをぶっ放すのだ。これは萌えない訳にはいかないだろう。

SHOWBIZで特集を見たが、5人の女優はリアルにアクションの特訓をしたらしい。その中には実弾による射撃訓練も含まれていた。その成果かマシンガンを撃つのも様になっている。殴る蹴るのシーンでも、女の子だからといって妥協は無いように見えた。もちろん手放しに全てが良かったわけではなく、前半の落武者と闘うシーンでは、殴られてぶっ飛んでるのにダメージが全く無いように見えてしまうところも有ったのも事実だ。しかしそれ以上に全体を通せばかなりレベルは高かったと感じたし、評価できると思う。

他に不満だったのは、ベイビードールの踊りがこの作品のポイントになっているのだが、実際にどういう踊りを踊ってるのかが全く出て来ない。エミリー・ブラウニングがダンスが苦手なのか知らないが、ダンスシーンゼロっていうのは不自然な気がしてならなかった。

話題になった邦題だが、観る前は他に何かないのか!と思ったが、作品を観た後は止む無しの部分もあるかと少し思うようになってきた。原題の「Sucker Punch」は不意打ち的な意味。これは色んなキャラクタに当てはまり、ナイスなタイトルなのだが、これにピッタリくる日本語というともしかしたら無いかもしれない。だったら次のメインになる5人の戦いにフォーカスするってのは分らなくもない、と20%位思っている。

また吹き替え版がメインになっているが、何で殆どをわざわざ吹き替えにする必要があったのだろうか。台詞は本当に少なく、また英語も比較的易しい。字幕版で十分だ。

総じて、キャラクタが魅力的でアクションも派手で、ファンタジー・アクションとしてはなかなかのデキだ。欲を言えばもう少しストーリー、特に最後のメッセージの部分と、5人の女優のアクション以外の魅せ場がもう少しあれば、名作になったかもしれず非常に惜しいと感じた。

評価は劇場で大音量で観た時の評価だ。迫力が魅力の一つになっているので。

P.S.個人的に5人の中で一番好きなのはロケットです。

評価:★★★★★★★★☆☆

ご協力よろしくお願いします!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ



関連記事


コメント
セーラー服に刀、そして銃。
荒唐無稽なアクションシーンの数々。
ただ、単純に楽しめました。
しかし、ラストのオチは
主人公は誰だったのか…
考えてしまいますね。
2011/04/24(日) 17:25 | URL | シムウナ #rbkUbWW2[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nomovienolifebynw.blog106.fc2.com/tb.php/169-3f6313a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2011/04/18/01:56 | LOVE Cinemas 調布 | エンジェル ウォーズ 『300』のザック・スナイダーが製作・監督・原案・脚本の一人四役を務めて送るSFアクション。家族を奪われた上に継父の陰謀で精神病院へと送られてしまった少女が、そこで出会った4人の女性とともに空想の世界で壮絶なバトルを繰り広げる。主演はエミリー・ブラウニン?...

2011/04/18/01:56 | LOVE Cinemas 調布 | わたしを離さないで ブッカー賞受賞作家カズオ・イシグロの小説をベースに、過酷な宿命を背負った少年少女たちが、それを受け入れながら限られた命を精一杯行きぬく姿を描いた青春ドラマだ。主演は『17歳の肖像』のキャリー・マリガン、共演に『つぐない』のキーラ・ナイトレイ、『ソーシャ...

2011/04/18/02:50 | ダイターンクラッシュ!! | エンジェル ウォーズ 2011年4月5日(火) 18:30~ 読売ホール 試写会 「エンジェル ウォーズ」公式サイト 約1年ぶり、まだ通算2回目の試写会。 押井守の駄作「ASSAULT GIRLS」を思い起こさせる雰囲気。 駄作よりは、遥かに面白いが、映像だけが凄くて、中身は無いに等しい。 だが、その...

2011/04/18/06:04 | あーうぃ だにぇっと | エンジェル・ウォーズ 4月5日(火)@よみうりホール。 この試写会は外した。 というか、開催されるか定かでない試写会なのであまり真剣に応募する気がしなかった。 で、直前まで観にいく気がなかったのだが、野島孝一氏の記事読んで行きたくなった。 とはいっても試写状がない。 しかた...

2011/04/18/07:31 | 佐藤秀の徒然幻視録 | エンジェル ウォーズ 公式サイト。原題:SUCKER PUNCH(奇襲パンチ)。ザック・スナイダー監督、エミリー・ブラウニング 、アビー・コーニッシュ 、ジェナ・マローン、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、ジェイミ ...

2011/04/18/07:58 | 映画のブログ | 『エンジェル ウォーズ』 それは金田伊功からはじまった  【ネタバレ注意】  『エンジェル ウォーズ』なんて可愛げな邦題が付いているが、原題は「Sucker Punch」。「不意打ちの一発」といった意味だろうか。  ザック・スナイダー監督は、この題名には二つの...

2011/04/18/08:48 | 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 | エンジェル ウォーズ Sucker Punchクチコミを見るアキバ系ガールズ・アクションファンタジーは、いかにもザック・スナイダー印のけれん味にあふれている。ストーリーよりキメポーズの絵作りに賭ける情熱は ...

2011/04/18/09:01 | ディレクターの目線blog | 映画「エンジェル ウォーズ(日本語吹替版」 感想と採点 ※ネタバレあります 映画『エンジェル ウォーズ(日本語吹替版)』(公式)を、初日第1回目で鑑賞。午前中でもあり観客は10名いたかどうか。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら75点。 ざっくりストーリー 母親の死と継父の嫌がらせと言う暗黒の現実から逃避?...

2011/04/18/09:30 | カノンな日々 | エンジェル ウォーズ/エミリー・ブラウニング 劇場予告編の映像ではヒロインらしき女性がセーラータイプの戦闘服を着ていたり甲冑の敵と戦ってたりお寺みたいなとこで賢者らしき人に諭されてたりとやたら日本文化かぶれしてい ...

2011/04/18/10:09 | Akira's VOICE | エンジェルウォーズ 悲しみと興奮と希望の涙。  

2011/04/18/12:26 | うろうろ日記 | エンジェル ウォーズ 試写会で見ました。予告を見て、訳わかんないなー。と思っていましたが、実際も訳わか

2011/04/18/14:28 | 風に吹かれて | エンジェル ウォーズ (試写会) 踊りを見せてよ~~~公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/suckerpunch4月15日公開監督: ザック・スナイダー 「300」 「ウォッチメン」母親が亡くなると、

2011/04/18/19:59 | シネマDVD・映画情報館 | エンジェル ウォーズ エンジェル ウォーズ 監督:ザック・スナイダー 出演:エミリー・ブラウニング/アビー・コーニッシュ/ヴァネッサ・ハジェンズ/ジェナ・マローン/ジェイミー・チャン/スコット・グレン 内容:ある若い女性が暗い現実から逃避するために作り出した鮮烈な想像の世界...

2011/04/18/20:31 | みはいる・BのB | 『エンジェル ウォーズ』('11初鑑賞51・劇場) ☆☆☆★- (10段階評価で 7) 4月16日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター4にて 13:25の回を鑑賞。

2011/04/18/21:52 | SOARのパストラーレ♪ | 『エンジェル ウォーズ』・・・二重の空想世界 家庭内の事情により精神医療施設に送られてきた少女ベイビードールが現実逃避のために作り出す空想世界。そこで“ダンサー”として働かされる少女たちの脱走計画が、さらなる空想世界の中で描かれていく。 5つのアイテムを追いながら、この二重三重の異次元ワールドを行?...

2011/04/18/22:09 | だらだら無気力ブログ | エンジェル ウォーズ 「300 <スリーハンドレッド>」「ウォッチメン」のザック・スナイダー 監督が、5人のセクシー美女を主人公に描く痛快ファンタジー・バトル・ アクション大作。 全てを奪われ精神病院送りとなった少女が、そこで出会った4人の美女と共に 自らの運命を変えるため、空…

2011/04/18/23:18 | ノラネコの呑んで観るシネマ | エンジェル ウォーズ・・・・・評価額1500円 「不思議の国のアリス」+「カッコーの巣の上で」×「日本製美少女アニメ」=「エンジェル ウォーズ」 「300 スリーハンドレッド」 「ウォッチメン」で知られる映像派の俊英、ザック・スナイダー監督による、...

2011/04/19/08:42 | 5125年映画の旅 | エンジェル・ウォーズ 義父にはめられ精神病院に入れられた少女・ベイビードール。病院から脱出しようとするベイビードールは、脱出のためのアイテム、「地図」、「火」、「ナイフ」、「鍵」を手に入れ ...

2011/04/24/16:42 | 気ままな映画生活 | No.251 エンジェル ウォーズ 【ストーリー】 「300 スリーハンドレッド」「ウォッチメン」のザック・スナイダー監督が描くアクションファンタジー。精神病棟に閉じ込められた少女が、現実から逃避するためにつ ...

2011/04/27/12:17 | Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> | ■映画『エンジェル ウォーズ』 『300<スリーハンドレッド>』でガチムチ男たちの華麗なる戦いをこだわりの映像美で描いたザック・スナイダー監督が、またまたやってくれました。 今度はミニスカセーラー服を着たブロンド・ツインテール少女が、日本刀とマシンガンを手にいろいろなクリーチャーたちを?...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。