スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




映画レビュー 「抱きたいカンケイ」

抱きたいカンケイ  原題:No Strings Attached

00171.jpg

【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】

セックスフレンドから発展し、恋に落ちる2人を描くちょっと異色のラブコメ。主演はナタリー・ポートマン、アシュトン・カッチャー。ナタリー・ポートマンはこういうキャラはやらなさそうだが、脚本を読み自分からやりたいと申し出たという。監督はゴーストバスターズのアイヴァン・ライトマン。

14歳の頃から知り合いだったエマ(ナタリー・ポートマン)とアダム(アシュトン・カッチャー)。その二人が奇遇にもLAで再会し、ひょんな事から関係を持ってしまう。医師の道に進んだエマは週80時間という激務の中にいるエマは、体だけのセックス・フレンドをアダムに持ちかける。こうして2人の体だけの関係が始まったのだが・・・。

ストーリー的には、観る前に大体予想している通りだ。それ以上でもそれ以下でもない。みなさん容易に想像できると思うので、ネタバレも何も無いだろう。ラストは2人ともハッピーになると相場が決まってる。そうなると、この手のラブコメは、如何に笑わせるか、如何にホロリとさせてくれるか、そして登場人物にどれだけ感情移入できるかがポイントとなってくる。

そういう視点でこの作品を考えると、笑いの点ではなかなかだった。主に笑いのパートは脇役たちが担当するという構図になっていて、このための脇役たちと言っても過言ではない。特にアダムの友人のウォレス(ルダクリス)のマジ顔のボケは個人的にツボだった。

そして登場人物はもう何も申し分ない。ワタクシの知る限りこんなにも楽しく笑い、ある意味凄く人間的なナタリー・ポートマンを見たのは初めてかもしれない。セックス・フレンドを提案するという、いわゆる「whore」役をやるので、いやらしさみたいのが全面に出てくるかと思いきや、医師という激務のストレス解消と、恋愛に関わらないようにする性格の設定と、彼女の笑顔で意外とあっさり観れる。もう少しネチネチしたものかと思っていたが、意外なくらい爽やかだった。ラブコメの代表的な女優は皆歳を取ってしまった一方で、若い女優があまり出てきていないのも事実。ナタリーは本作で、ラブコメはガンガン行けることを証明したはず。今後、もっとコメディにも出演して欲しいと思う。

アシュトン・カッチャーは、ワタクシの中では未だに「バタフライ・エフェクト」の人だったのだが、本作ではそれ以来の好演だった感じがする。丁度、役のキャラもADで、一途に恋し、親の七光りから脱しようとする普通の男子だ。今のアシュトンには、下手なスパイ役でアクションなんかするよりも、こういう自然体で演じられる役の方が合ってると思う。

本作で一番惜しかったのは、ホロリとさせるところだ。これは俳優の演技云々ではなく、そういう脚本だからだ。エマが失恋した部分が涙を誘う場面ではあったが、あくまでニコヤカに見せる脚本であり演出だったので、涙する場面はなかった。これがあれば緩急が付き笑いもより笑えるようになったのだが、残念だった。

最後に邦題。色々言いたいことはあるのだが、「恋」という文字を安易に使わなかったのは評価したい。

評価:★★★★★★★☆☆☆

ご協力よろしくお願いします!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ



関連記事


コメント
ナタリーとアシュトンという2トップありきでしたが本来これでいいのかなと思います。お笑い担当の脇役もこれが中々効いてますよね。私も閑話休題的に笑わせてもらいました。ナタリーはこの手の作品でもうちょっと観たいのですが、アシュトンはそろそろこの手の作品を卒業して、逆に高尚な作品にチャレンジした方が役者としての幅は広がりそうに思いましたよ。
2011/04/25(月) 03:51 | URL | KLY #5spKqTaY[ 編集]
KLYさん、コメントありがとうございます。

楽しく笑わせて貰った作品でした。アシュトンには期待してるので早くブレイクして欲しいと思ってるのですが、この作品のハマリ具合を見てちょっと不安になってきましたw

何かが足りないんですよね、彼。何だろう・・・。それが単に経験だけなら良いんですけどw

P.S.どちらのブログにレスしたら良いか迷って自分の方に書いちゃいました。
2011/04/25(月) 11:03 | URL | Nightwalker #HfMzn2gY[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nomovienolifebynw.blog106.fc2.com/tb.php/171-026b1937
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2011/04/25/01:27 | LOVE Cinemas 調布 | 抱きたいカンケイ 『ブラック・スワン』でアカデミー賞主演女優賞を獲ったナタリー・ポートマン主演作品。同時に製作総指揮も務めている。本国では1年後の公開だが日本ではこちらが先に公開になった。セックスフレンドと割り切ったカンケイの男女が次第に自分たちの本当の気持ちに気付いて...

2011/04/25/05:11 | あーうぃ だにぇっと | 抱きたいカンケイ/キッズ・オールライト 大震災前に観た映画を2本まとめてご紹介。 いずれの作品も、アメリカ感覚?で日本人感覚とのズレは大きい感じがする。 1本目は、セックスだけのカンケイからスタートするカップルの話。 2本目は、女性カップルでそれぞれが人工授精で産んだ子供がいる話。 日本では...

2011/04/25/06:11 | MAGI☆の日記 | 抱きたいカンケイ【劇場鑑賞】 抱きたいカンケイを見てきました。 15年前のサマー・キャンプの夜、14歳のエマは親の離婚で落ち込みながらも言い寄って来たアダムをはねつける。 それから何度か偶然の再会を重ねるが、決して友達以上...

2011/04/25/08:47 | カノンな日々 | 抱きたいカンケイ/ナタリー・ポートマン、アシュトン・カッチャー 『ブラック・スワン』よりこちらが先に公開されることになるとは予想外でしたけど、こちらは主演のナタリー・ポートマンが製作総指揮も務めたというセックスフレンドの関係から始 ...

2011/04/25/08:57 | 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 | 抱きたいカンケイ Soundtrack契約社会のアメリカらしいラブコメディーだが、働く女性のライフスタイルの多様性を感じる作品だった。とはいえ、内容は軽い恋愛もの。お約束のハッピーエンドで安心できる ...

2011/04/25/21:32 | シネマDVD・映画情報館 | 抱きたいカンケイ 抱きたいカンケイ 監督:アイヴァン・ライトマン 出演:ナタリー・ポートマン/アシュトン・カッチャー/ケヴィン・クライン/ケイリー・エルウィズ 内容:医者のエマは、恋愛をしたいと思うものの、週80時間の労働時間では出会いもなければ、恋をする時間もない。そん...

2011/05/10/01:28 | だらだら無気力ブログ | 抱きたいカンケイ 「ブラック・スワン」のナタリー・ポートマンと「キス&キル」の アシュトン・カッチャー共演で贈るラブ・コメディ。ふとしたはずみで 一線を越えてしまった幼なじみの男女が、お互いに干渉しない体だけの ドライな関係を続けるものの、次第に芽生え始めた割り切れない感…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。