スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




映画レビュー 「ブラック・スワン」

ブラック・スワン  原題:Black Swan

00179.jpg

【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】

バレエの世界を舞台に、白鳥の湖の新プリマの重圧から精神的に追い詰められていく様を描くサイコ・スリラー。主役はこの作品で自身初となる2010年アカデミー賞主演女優賞にも輝いたナタリー・ポートマン。共演にヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、ウィノナ・ライダー。監督は「レスラー」のダーレン・アロノフスキー。

ニューヨーク・バレエ団に所属するニナ(ナタリー・ポートマン)は人生をバレエに捧げ、静かにプリマを射たいと願う清純なバレリーナ。そんな彼女にチャンスが訪れ、新作の「白鳥の湖」で見事プリマの座を得る。しかし白鳥の湖では魔性の「黒鳥」も演じなければならず、大きなプレッシャーとなる。不安と焦りが極限まで達したニナは・・・。

これほど言葉を失う作品も珍しいくらい圧倒される。それもナタリー・ポートマンという一人の女優からであり、ある意味、彼女がこの作品の全てと言っても過言では無い。彼女から伝わってくる不安、恐怖、焦り、そして清純、潔白、更には誘惑、狂気、魔性は尋常ではない、またそれがただの演技だけでなく、バレエを通じてビンビンと伝わってくる。ワタクシの様にバレエなど全くの素人であっても、彼女のバレエからは感情を感じ取ることができ、観る者全てを圧倒する。アカデミー主演女優賞も獲って当然といったところか。

ニナという役は、人間の内に秘められている二面性を極限の状態で演じることが求められる。実際はどうだったか知る由もないが、ナタリー自信も追い込まれていただろうし、また自身で追い込んでいたに違いない。加えて、バレエは自身で大半を演じているという。彼女のバレエから素人でも感情が感じ取れると思えるのは、極限状態でかつ彼女自身が演じているからに他ならないだろう。

ストーリー自体は至って単純だ。ほぼ前述の通りで、プリマの座を得たニーナが次第に精神的に追い込まれていき、ついには幻覚まで見始めてしまう。そんな状態で初日を迎えた彼女に待ち構えていたものは・・・。とこれだけだ。これだけだが、脚本自体はニナという一人の女性にフォーカスし、如何に彼女が崩壊していくかをありありと描いている。一見、ナタリーの演技ばかりば目立ってしまっていて大したストーリー性は無いように見えるが、少しずつ、着実にニナが追い詰められていく様子は、計算され良く練られたものの様に見える。

その一つが山場の見せ方だ。絶頂が絶頂が冒頭に、そしてそれ以上の絶頂がラストで用意されている。ニナの感情はちょうどバスタブ曲線を描くようだ。冒頭で一瞬で観客を引き込む様なホワイトスワンのプリマを演ずるというピークがあってこそ、その後の追い詰められる様がより如実に感じ取れる。その後のラストシーンは言うまでもない。絶頂についてはBGMのPerfectionというタイトルからも読み取れる。

この作品でニナと比べれば大幅に出番は少ないのだが、非常に大事なキャラがいる。それはリリー(ミラ・クニス)だ。彼女はニナの代役であると同時に、ニナが持ってない魅惑力を持っている。これがニナと対象的な立ち位置になっており、機械仕掛けの様なニナと、自由で魅惑的なリリーの差は彼女たちのバレエからも感じ取れる。そしてそのリリーを超えて黒鳥をモノにし、作品の中の観客、そして映画館の観客双方を引きずり込む魅力を増幅させている。

人の内にある二面性をここまで強く感じ、それをしかもバレエを通じて伝える作品など記憶に無い。圧倒されるという表現を使ったが、ラスト15分ではただ言葉を失い、感極まるばかりだ。必見である。

評価:★★★★★★★★★★

ご協力よろしくお願いします!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ





関連記事


コメント
その通りで、ナタリーの演技は素晴らしかったけれど脚本だって良かったと思います。少しづつ追い詰められてゆく、そして何故そうなってしまったのか、母親の存在とニナに対する関わり方やそれに対するニナの葛藤、それらが緻密に微細に描かれています。
確かにストーリーそのものは単純。ですがだからこそごまかしは効かないですよね。
2011/05/13(金) 04:01 | URL | KLY #5spKqTaY[ 編集]
久々に映画を観ましたが、良かったです。
私もジャンルは違いますがダンスをやっていて、う~ん、分る~分ると思いながら見てました。
ラストシーンは印象的で、終わってからずっと、ドキドキしてました。
2時間があっという間だった~
2011/05/26(木) 12:22 | URL | HARUMI #-[ 編集]
HARUMIさん、コメントありがとうございます。

ワタクシはバレエはもちろんダンス等はやってませんが、自分の境遇に置き換えて凄くドキドキしてました。それが同じ境遇の方なら尚更相当入り込めたのではないでしょうか。

ラストシーンは張りつめていて息するのもきつかったですw エンドロールまで作り込まれていて圧巻でした。

2回目を観たのですが、さらに時間は短く感じました。間違いなく傑作だと思います。
2011/05/27(金) 01:55 | URL | Nightwalker #HfMzn2gY[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nomovienolifebynw.blog106.fc2.com/tb.php/179-65126403
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2011/05/13/03:32 | 映画雑記・COLOR of CINEMA | ダーレン・アロノフスキー監督 『ブラック・スワン』 注・内容に触れています。「π」「レクイエム・フォー・ドリーム」「レスラー」のダーレン・アロノフスキー監督による心理スリラー『ブラック・スワン』(Black Swan)。主演は本作でアカデミー賞主演女優

2011/05/13/03:54 | LOVE Cinemas 調布 | ブラック・スワン 『レスラー』のダーレン・アロノフスキー監督と最近では『抱きたいカンケイ』が日本公開中のナタリー・ポートマンのコンビが送る真理スリラー。本作でナタリーはアカデミー賞主演女優賞を獲得し、監督も監督賞にノミネートされている。「白鳥の湖」の主役に抜擢された主人...

2011/05/13/05:32 | あーうぃ だにぇっと | ブラック・スワン (C) 2010 Twentieth Century Fox. 英題: BLACK SWAN 製作年: 2010年 製作国: アメリカ 日本公開: 2011年5月13日 (TOHOシネマズ 日劇 ほか) 上映時間: 1時間48分 配給: 20世紀フォックス映画

2011/05/13/05:38 | ノルウェー暮らし・イン・London | 「ブラック・スワン」私の中の黒鳥 これはすごい! 圧倒的な演技力と見事なバレエ。 純粋で気品のある白鳥の奥深くに秘められていた、傲慢で凶暴で猥雑なダークサイドが羽を広げる瞬間を、見事に演じたナタリー・ポートマンに絶大な拍手を!

2011/05/13/06:26 | 日々“是”精進! ver.A | 劇場鑑賞「ブラック・スワン」 ナタリー・ポートマンの演技に、圧倒された 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201105110002/ ブラック・スワン オリジナル・サウンドトラック posted with amazlet at 11.05.05 サントラ SMJ (2011-...

2011/05/13/06:36 | ディレクターの目線blog | 映画「ブラック・スワン」 感想と採点 ※ネタバレあります 映画『ブラック・スワン』(公式)を、初日のレイトショーで鑑賞。平日で、しかも終演23時過ぎの割りに観客は約20名は多いと思う。。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら85点。 ざっくりストーリー ニナ(ナタリー・ポートマン)はニュー?...

2011/05/13/06:55 | 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 | 映画レビュー「ブラック・スワン」 Soundtrack◆プチレビュー◆バレリーナの狂気を描く心理劇はまるでサイコ・ホラー。ナタリー・ポートマンの入魂の演技が最高だ。 【85点】 幼い頃からバレエ一筋に励んできた生真 ...

2011/05/13/07:01 | Memoirs_of_dai | ブラック・スワン 人間の白と黒 【Story】 NYシティバレエ団に所属するバレリーナのニナ(ナタリー・ポートマン)は、踊りは完ぺきで優等生のような女性。芸術監督のトーマス(ヴァンサン・カッセル)は、花形のベス(ウ...

2011/05/13/08:14 | 佐藤秀の徒然幻視録 | ブラック・スワン と言うよりブラック・タイガー 公式サイト。ダーレン・アロノフスキー監督、ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダ ...

2011/05/13/09:47 | カノンな日々 | ブラック・スワン/ナタリー・ポートマン 最初の頃に劇場でながれていた予告編は『ガラスの仮面』のバレエ版のようなヒューマン・サスペンス・ドラマ風の印象だったんですけど、ここ一ヶ月くらいの映像は何だかホラータッ ...

2011/05/13/10:51 | Akira's VOICE | ブラック・スワン 羽化登仙の境地で舞う。それが私の生きる道。   

2011/05/13/11:22 | 風に吹かれて | ブラック・スワン 黒鳥を完璧に踊らなければ公式サイト http://movies2.foxjapan.com/blackswan監督:ダーレン・アロノフスキー  「レスラー」ニューヨークのバレエ団に所属するニナ(ナタリ

2011/05/13/20:33 | うろうろ日記 | ブラック・スワン 試写会で見ました。すっごく期待してました。バレエの新プリマとして初舞台を踏むナタ

2011/05/13/20:52 | 悠雅的生活 | ブラック・スワン 抑圧と解放。清純と邪悪。白と黒。

2011/05/14/09:28 | シネマDVD・映画情報館 | ブラック・スワン ブラック・スワン 監督:ダーレン・アロノフスキー 出演:ナタリー・ポートマン/ヴァンサン・カッセル/ミラ・クニス/バーバラ・ハーシー/ウィノナ・ライダー 内容:ニナはニューヨーク・シティ・バレエ団のバレリーナで、彼女の生活の全ては踊ることに捧げられてい...

2011/05/15/02:00 | ・*・ etoile ・*・ | 『ブラック・スワン』 '11.04.28 『ブラック・スワン』(試写会)@朝日ホール これは見たかった! 全米公開当時から気になってて、ずっと待ってた。試写会もあんまりやってないみたいで、唯一応募したのもハズレ(涙) はずれてガッカリtweetしたら、お友達のともやさんから1人で行くから一緒?...

2011/05/15/10:08 | ふじき78の死屍累々映画日記 | 『ブラック・スワン』をTOHOシネマズ日劇1で観て熱狂しない男ふじき☆☆☆☆(ネタバレなので映画観てから) 五つ星評価で【☆☆☆☆よく出来てるけど熱狂はしない】 ネット、ツイッター、初日興収1億突破、 なんて話題からハードルが上がってしまったのか、 ムチャクチャ打ちのめされ ...

2011/05/17/22:09 | シネマ親父の“日々是妄言” | 「ブラック・スワン」誰も見たことのない、ナタリー。 [ブラック・スワン] ブログ村キーワード  ナタリー・ポートマンが、“第83回アカデミー賞・主演女優賞”に輝いた話題作、「ブラック・スワン」(20世紀フォックス映画)。世界的に有名なバレエ「白鳥の湖」の中に登場する“黒鳥”を巡る心理スリラー物です。鬼気迫るナタ?...

2011/05/23/14:39 | Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> | ■映画『ブラック・スワン』 ナタリー・ポートマンがアカデミー賞主演女優賞を獲るであろうともっぱらの評判の映画『ブラック・スワン』。 この映画、確かにすごい完成度…。 ダーレン・アロノフスキー監督の作品があまり得意ではない私ですが、この作品はかなり楽しめました。 白対黒、善対...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。