スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




映画レビュー 「エクソシズム」

エクソシズム  原題:Exorcismus

00199.jpg

【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】

その名の通り、悪魔祓いをテーマをしたスペイン発ホラー。スペイン映画だが、舞台はイギリスで言語も英語だ。「REC/レック」プロデューサー、フリオ・フェルナンデスが制作。監督はマヌエル・カルバージョ。

15歳の少女エマ(ソフィー・ヴァヴァスール)は突然体に不調が現れる。病院で検査をするもどこにも異常はなかったが、症状は治まらず、悪魔が取り付いたと考えたエマは、神父である叔父のクリス(スティーヴン・ビリントン)に助けを求める。クリスは以前、悪魔祓いで少女を死なせてしまったため、エマに対する悪魔祓いの様子を録画するのだが・・・。

この手の作品は、完全に悪魔vs神父が描かれ、大抵の場合は、四苦八苦した上神父が勝つものだが、本作に於いてはそれは二の次であって、その悪魔祓いの裏に隠れた真実を解き明かすという点では今までに無い展開であり、とてもユニークで面白い。

この展開はもはやホラーというよりもサスペンス要素の方が強い。ホラー要素はそれ程強烈ではないものの、要所要所は抑えてあり映画好きなホラーファンには、サスペンスストーリーも相まって、なかなかの秀作だと感じるのではないだろうか。さらに舞台であるイギリスの日が低く薄暗い空模様が、どこか神妙な雰囲気を醸し出しているところもポイントだ。

難点と言えば、繋ぎの部分の緊張感がもう少しあると良かったか。また欲を言えば、もう少しだけホラーよりにして、ビックリ要素を入れ込んでおくと、より裏に隠れているサスペンス要素が引き立つのではないかと感じた。

正直、単館上映で終わらせるのは勿体ない作品だ。DVDでも良いので映画好きであれば是非一度観ておいて損はないと思う。

評価:★★★★★★★☆☆☆

ご協力よろしくお願いします!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ



関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nomovienolifebynw.blog106.fc2.com/tb.php/199-1e489307
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。