スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




映画レビュー 「ジェネラル・ルージュの凱旋」

ジェネラル・ルージュの凱旋

00020.jpg

やっと観る事ができました。
前作のチームバチスタの栄光に続く第2作。

ストーリー的には意外と単調だったかな?
期待値が前作と同じだったので、比較するとちょっと期待外れでした。
田口先生(竹内結子)と白鳥(阿部寛)の漫談まがいのやり取りも、何となくすんなり終わる。
ていうか、全体的に淡々と進み過ぎるんで、普通に面白かった~で終わってしまうのが残念。
まぁ肩の力を抜いて観るには良い作品です。

先日まで、救命病棟24時を観ていた事もあり、速水医師(堺 雅人)の医療に対する真摯な態度は心を打たれます。やっぱり真剣に取り組み人っていつ見ても良いなぁ。

この作品のタイトルは曲者で、本当の意味は最後まで見ないと分かりませんね。
Web Siteとか見て、タイトルからボクが想像したストーリーは全然かけ離れたものでした(笑)
ルージュはまぁ100歩譲って良いとして、凱旋はどっちかつったらリベンジなんじゃないかなぁ・・・。

評価:★★★★☆☆☆☆☆☆

ご協力よろしくお願いします!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  人気ブログランキングへ

関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nomovienolifebynw.blog106.fc2.com/tb.php/20-c969fe85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。