スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




映画レビュー 「東京公園」

東京公園

00230.jpg

【公式サイト】  【allcinema】

カメラマン志望の青年が、ひょんな事からある男の依頼を受け、その妻の行動を隠し撮りする事を通じ、周囲の人とのふれ合いやその関係を温かく浮き彫りにしていくヒューマンドラマ。主演は三浦春馬、共演に井川遥、小西真奈美、榮倉奈々。

今は亡きカメラマンの母親を持つ大学生の光司(三浦春馬)は、公園で家族写真を撮っていたある日、一人の男から「いつも公園を散歩している子連れの女性を撮影して欲しい」と依頼される。光司は依頼通り撮影を続けるが、姉の美咲(小西真奈美)に話すと何故か機嫌が悪くなってしまう。自分にも他人にも鈍感な光司は、その事を富永(榮倉奈々)に相談するのだが・・・。

重要なシーンでは極力セリフを絞り、その雰囲気で、夫婦の絆や、三角関係の秘めたる想いを存分に描いているハートフルな作品。この空気感は最近ではなかなかお目にかかれないとてもほのぼのしたもので、見るだけで切なくもなり、心が温まる秀逸なものだ。

ストーリーは初島隆史(高橋洋)の光司への妻の撮影依頼が切っ掛けとなり、夫婦愛を取り戻していくパートと、血の繋がらない姉の美咲の光司への秘めた想いと、富永の三角関係の2つのパートで構成される。この2つのパートの繋がりが、とても自然に見えるも、実はそれぞれのキャラクタの感情の起伏など、実に良く計算されていて心地良いのだ。

また、幾つか無理目な設定がある、例えば先の血のつながってない姉が弟に恋をするのもしかり、光司が親友と同居しているのかと思えば幽霊だったり。全体の暖かくもヌルい雰囲気に、いい感じのスパイスとして調和している。今、このレヴューを書いていて実感したが、この作品の最大のポイントはそのバランス感だろう。

加えて、舞台は東京だが公園巡りがメインとなるため、その緑の多さや都会の中のオアシス適な雰囲気を感じ取れるのもポイントだ。これは都会、それも東京の公園ならではだろう。

キャラクタで着目すべきは何と言っても小西真奈美と榮倉奈々の2人だ。この2人の雰囲気が作品の雰囲気決めていると言っても過言ではない。小西真奈美のどこか影のある女の演技は最早十八番と言っても良く、光司と向き合うシーンではその思いの深さに思わず息をのんでしまう。一方、榮倉奈々は明るくちょっと寂しがり屋な女の子の役柄だが、彼女の笑顔とちょっと背伸びした上から目線の口調にグッと来てしまった男性も多いのではないだろうか。

実際鑑賞する前までは、正直もっとグダグダ感の強い作品かと思っていたが、実際は静かながらもハートフルで練られた作品という印象だ。強いインパクトは流石に無いものの、日頃の喧噪に飽き飽きしているひとにとっては、良い癒やしになるかもしれない。

評価:★★★★★★★☆☆☆

ご協力よろしくお願いします!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ



関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nomovienolifebynw.blog106.fc2.com/tb.php/230-757e4669
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2011/11/04/03:13 | LOVE Cinemas 調布 | 東京公園 小路幸也原作の同名小説を映画化。とあるカメラマン志望の青年が、都内の様々な公園を散歩する人妻を隠し撮りするようにその夫から依頼される。それがきっかけで青年の周囲にいるにいる女性たちとの関わり方に変化が生じるのだった…。主演は『君に届け』の三浦春馬。共演...

2011/11/04/03:35 | 単館系 | 東京公園(2011-045) カメラマンを目指す光司(三浦春馬)は東京の公園を巡り、 家族写真を撮りためていた。ある日、彼がいつものように被写体に向けて シャッターを切っていると、突然現れた男性(高橋洋)に難癖をつけられる。...

2011/11/04/05:33 | あーうぃ だにぇっと | 東京公園/軽蔑 久々にギンレイホールに出かけた。 10/15(土)~10/28(金)までの演しものは“東京公園”と“軽蔑”の2本。 東京公園は一度観たので二回目の鑑賞。

2011/11/04/08:54 | カノンな日々 | 東京公園/三浦春馬、榮倉奈々、小西真奈美 小路幸也さんによる小説を原作に『サッド ヴァケイション』の青山真治監督が映画化した作品です。青山真治監督は『サッド ヴァケイション』以来の久々の長編作品になるんですね。 ...

2011/11/04/10:14 | 佐藤秀の徒然幻視録 | 東京公園~永遠の中のアンモナイト 公式サイト。小路幸也原作、青山真治監督、三浦春馬、井川遥、榮倉奈々、小西真奈美、高橋洋、染谷将太、長野里美、小林隆、宇梶剛士、島田雅彦。カメラマン志望の学生、光司(三浦 ...

2011/11/05/00:06 | 映画に浸れ。 | 東京公園 2011年日 2011/10/22  Movie heart beat vol.1185 ++++++++++++++++++++++++++++  青山真治監督脚本。三浦春馬、榮倉奈々、小西真奈美出演。  プロのカメラマン ...

2011/11/05/02:00 | だらだら無気力ブログ | 東京公園 人気作家・小路幸也の同名青春小説を「EUREKA ユリイカ」「サッド ?ヴァケイション」の青山真治監督が映画化。 ひょんなことから、都内のさまざまな公園を散歩する人妻を隠し撮りする ことになったカメラマン志望の青年が周囲の人々と織りなす切なくも あたたか…

2011/11/06/12:24 | シネマ親父の“日々是妄言” | 「東京公園」優しさが溢れてる…。  『東京には空が無い…』(「知恵子抄」by高村光太郎)てな有名な言葉がございますが、吾輩の東京に関する印象は、“大都会”“繁華街”“人が多い!”“殺伐としている”ってな感じで、何かこう街全体が『疲れてる!』ようなイメージを持っていました。この映画は、そん...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。