スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




映画レビュー 「ピラニア3D」

ピラニア3D  原題:Piranha 3D

00234.jpg

【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】

78年の「ピラニア」をアレクサンドル・アジャ監督が3Dでリメイク。アメリカ南西部の湖を舞台に、進化したピラニアの大群が、バケーションで遊びに来ている若者に容赦なく襲いかかる。

「ウェット・Tシャツ・コンテスト」が行われる観光地ヴィクトリア湖。ここでは沢山の若者がその余暇を楽しんでいた。その裏側では、老人が湖で行方不明になってしまい、その調査を保安官のジュリー(エリザベス・シュー)は始めるが、そこからピラニアに関する事実を知る。一方、自宅で留守番をしているはずのジュリーの息子ジェイク(スティーブン・R・マックイーン)は約束を破りポルノ撮影のバイトのため湖に出かけてしまうのだが・・・。

もう本作は、余計な解説など全く必要が無い、単純なエロとグロを楽しむだけのおバカムービーとしか言いようがない。ただし、普通のエロ・グロではなく、「やりきった」感でいっぱいの作品だ。加えて3Dにより、本当にバカバカしさ全快(良い意味で)である。

今までのこの手のエログロ作品は、大抵中途半端で、それも一部しか見所が無いような作品が多かったが、本作は全編に渡りこのノリなので、高い要求値にも応えるだろう。というか、逆にそれしか見所が余り無い。

当然、エロそして容赦ないスプラッター、飛び散る血しぶき、内臓、そしてチ○コなどこの手が嫌いな人は絶対に観てはいけない。

上品さの欠片もなく、ただやりきった感がいっぱいの作品。自分の趣味と良く相談してから鑑賞するか決めて頂きたい。

評価:★★★★★★★★☆☆

ご協力よろしくお願いします!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ



関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nomovienolifebynw.blog106.fc2.com/tb.php/234-34dec1fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。