スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




映画レビュー 「バタフライ・エフェクト」

バタフライ・エフェクト 原題:The Butterfly Effect

00025.jpg

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=321766
http://www.imdb.com/title/tt0289879/

バタフライ・エフェクトとは、カオス理論を、「一匹の蝶が羽ばたいた結果、地球の裏側で竜巻が起きる」と比喩したものである。主人公のエヴァン(アシュトン・カッチャー)は過去に戻る術を習得する。それは父からの遺伝。現在の不都合を変えるため、その力を使って過去を改ざんする。
しかし、思惑通りに行かない改ざんは、予期しない現在を作り出してしまう。
これこそ、バタフライ・エフェクトそのもの。 最後にエヴァンが取った行動は・・・。

サスペンスというか、タイムトラベルものですね。
この手の映画にありがちなストーリーの破たんや矛盾も無いし、話が進むにつれて少しずつ序盤の謎だった部分が、無理なく解けていく構成は、はっきり言ってお見事でした。

愛するケイリー(エイミー・スマート)と何とか結ばれようと、何度も過去に遡り、改ざんを試みますが、あちらが立てばこちらが立たずに、上手くいかないエヴァン。結局最後はみんなそれぞれの道でハッピーになるのですが、エヴァンとケイリーが結ばれる事は無かった。
それは、どうしてもやろうとすると、誰かが犠牲になる。それが許せなかった?エヴァンは、ケイリーとの出会いまで遡り、二度と合わなくなる様に、子供時代の彼女を脅したから。

ま、そーなんですけど、ボクなら自分たちが幸せなら、多少の犠牲も致し方ないと思いますが・・・。
特典の違ったエンディングって見てないですが、こういう意見の人も多いのでは?
ここがキャッチコピーでも言っている、「映画史上最も切ないハッピーエンドストーリー」な部分なので、こうなって貰わないと困るんですが(笑)

ボクはカオス理論よりも、運命を感じましたね。過去をどう変えようと頑張っても、結ばれない2人は永遠に結ばれない・・・。そう考えたら切なくなってきました・・・。

とにかく、細かいツッコミは置いといても、一度は見て損の無い作品です。
各役者の、各過去ごとの特殊メイクや演技も見ものです。全く違う人格になってるので。
オススメです。

評価:★★★★★★★★★★

ご協力よろしくお願いします!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  人気ブログランキングへ

関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nomovienolifebynw.blog106.fc2.com/tb.php/25-319803aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。