スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




映画レビュー 「メゾン ある娼館の記憶」

メゾン ある娼館の記憶  原題:L'Apollonide(Souvenirs De La Maison Close)

00373.jpg

【allcinema】  【IMDb】

【ほぼ140字コメント】
20世紀初頭に於ける時代変遷に伴う、パリの娼館を描いた作品。そのテーマも映像美も素晴らしいが、展開がゆっくり過ぎて眠くなるのが大きな難点。しかしジョーカー誕生の瞬間的なシーンが観れるのと、その女性の生き様がまた切ないのがグッとくるものがある。

評価:★★★★★★★☆☆☆



関連記事




コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nomovienolifebynw.blog106.fc2.com/tb.php/373-1cd8bef5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。