スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




映画レビュー 「トワイライト・サーガ/ニュームーン」

ニュームーン/トワイライト・サーガ  原題:The Twilight Saga : New Moon

00038.jpg

http://twilight.kadokawa-ent.jp/newmoon/
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=334197
http://www.imdb.com/title/tt1259571/

アメリカでは初日の興行収入が歴代1位になり、かなりの話題をかっさらっている本作。
期待を膨らまし観に行きました・・・。

世間の肯定的な意見が大部分を占める様なのですが・・・。
かなりイマイチな感じでしたね、ワタクシは。

前作もこのテイストで作られていれば、そういうもんだと思って見るので、それなりには見れたかもしれない。
でも今回も期待してたのは、やはりあの独特な世界観だったんですよね。

いきなりネタバレしますが・・・。

ストーリーは時間的にも完全に繋がっていて、ベラ(クリステン・スチュワート)は18歳の誕生日を迎えるところから始まる。自分だけが老いていくこと、エドワード(ロバート・パティンソン)には一方的に別れを告げられたこと、これらに苦悩する。ジェイコブ(テイラー・ロートナー)と付き合う事でこの状況を脱しようと試みる折、彼の正体を知ってしまう。

エドワードが忘れられないベラは彼の幻影と会うべく崖からダイブするが、荒波にのまれてしまう。
これをエドワードは彼女が死んだと思ってしまい、自分も死ぬべくわざと掟を破る行動にでるが・・・。

このベラの苦悩が非常に長い。
これはジェイコブとの関係が深まるのも同時に進行してる故なのだが、申し訳ない事に、この狼一族には目を見張る魅力が何も描かれてないんです。

前作はかなりミステリアスでスマートなヴァンパイアが描かれていて、女心が傾くのも納得な感じでしたが、ジェイコブの魅力が伝わってこなかった。狼なんでワイルドさが売り?だとは思うんですが、あまりにもヴァンパイア一家と比べると見劣りしてしまいます。
だから、ベラの心が惹かれる訳が無いじゃん!って思っちゃう。

こう感じるのはワタクシが男だからでしょうか?(汗)

特に大きな盛り上がりも無く、3作目に続ける完全な繋ぎ作品な感じでしたね。

何でこんなんなっちゃったんだろうと調べてみたら、監督が変わってました。
バタフライ・エフェクトでもそうだったよなぁ・・・。
ハリウッドにありがちな理由で変わったのか分かりませんが、観客は、すくなくともワタクシは前作の世界観や演出の上でのラブストーリーが見たかったです。

次回作の、トワイライトサーガ/エクリプスに期待しましょう。

P.S.タイトルはわざとトワイライトを前に持ってきてます。あとで分類が分かりやすいようにです。

評価:★★☆☆☆☆☆☆☆☆

ご協力よろしくお願いします!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  人気ブログランキングへ

関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nomovienolifebynw.blog106.fc2.com/tb.php/38-1567de1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。