スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




映画レビュー 「パラノーマル・アクティビティ」

パラノーマル・アクティビティ  原題:Paranormal Activity

00058.jpg

http://www.paranormal-activity.jp/pc/
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=335257
http://www.imdb.com/title/tt1179904/

CM等でも騒がれている様に、口コミで噂が広がり驚異的な興行収入を得た作品が、やっと日本でも公開された。
全編に渡りハンディカメラで撮影され、登場人物もわずか5人程度のため、わずか135万円という低予算で制作されたという。

若いカップルに身の回りに起こる超常現象を、ビデオカメラを使って解明しようとする。ストーリーはこれ一本。
ネタバレもへったくれも無い。

スピルバーグがリメイクの必要なしと言ったのも理解できる。
設定や構成がシンプルで余計なものが一切ないからだ。
どんな悪魔や幽霊とかそんなものは関係ない。ただ漠然とそういうモノによる恐怖が襲ってくる。

BGMも一切なく、ハンディカメラの映像も手伝って、本当に自分がその場に居るかの様な錯覚に陥る。
今まで観客が声出して恐れる作品は初めて見たような気がする。
終わった後も、みな口々に怖さを訴えていた。

しかし・・・。

ワタクシは全く恐怖を感じなかった。
帰る時に、皆なあんなに怖がってるのに、全く怖がらない自分が怖くなってきたのだが(笑)、冷静になって考えると多分こうだ。

普段、皆が漠然と怖いと思ってること、例えば暗い夜道の薄気味悪さだったり、一人でいる時に突然発する建物の音だったり。こういう事に怖がる人って、その現象の起きる原因の一つに、見えない何かの仕業とかうっすらでも思っているのだと思う。この作品は、そういう隠れた?恐怖の心理を揺さぶる様な表現が非常に多い。

だがそういう事を全く考えないワタクシの様な人種は、音でびっくりすることはあっても、恐怖は感じないのである。
(ブラックサイトの方が現実的でよっぽど怖い)

こういう見せ方だからこそ、多くの人に、かつ低予算で効果的な恐怖が提供できるのである。

まぁ恐怖体験も結構だが、最近のCGが多用される映画に食傷気味なところに、アイデアで勝負して勝っている本作は見る価値は高いだろう。
もちろん、一般の恐怖体験したい方にもオススメである。

続編が予定されている様だが、ブレアウィッチの二の舞だけにはなって欲しくない。

評価:★★★★★☆☆☆☆☆

ご協力よろしくお願いします!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  人気ブログランキングへ

関連記事


コメント
ペタありがとうございます★
これ、すごく観たいんです~!
人間の恐怖心に迫った映画なんですね。
レビューがウマすぎて気になる気になる。。。
2010/02/12(金) 01:42 | URL | asuka #79D/WHSg[ 編集]
>asukaさん
コメントありがとうございます!
みんなかなり怖がってましたよ~。
この作品はオススメできます。是非。
それも劇場で。
2010/02/13(土) 11:58 | URL | Night Walker #79D/WHSg[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nomovienolifebynw.blog106.fc2.com/tb.php/58-0e583bd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。