スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




映画レビュー 「オブジェクティブ」

オブジェクティブ  原題:The Objective

00061.jpg

http://www.allcinema.net/prog/show_dvd.php?num_sid=689457
http://www.imdb.com/title/tt0962711/

ブレア・ウィッチの監督を務めたダニエル・マイリックが放つSFスリラー。
アフガニスタンの山間部で、強度の放射能を感知したCIAは調査のためエージェントを送り込む。
そこで彼らが見たものとは・・・。

パッケージからも分かる通り、相手はいわゆるアレだ(笑)
ただし、この作品の心髄はそこではなく、タイトルにある通りObjectiveにある。

冒頭の展開からはハードな戦争物かと思わせるのだが、実はSFスリラーな展開になる。
ここを見誤ると、ただの消化不良で終わる可能性が高いので注意が必要だ。

ブレア・ウィッチ程では無いにしろ作風は似ており、核心の部分の情報をかなり制約し、得体のしれない恐怖をかき立たせている。ただ一つ残念なのは演出方法だ。ブレア・ウィッチはモキュメンタリーがリアルさを生み、ユニークな世界観の確立に繋がった。今回もドキュメンタリー的な見せ方をしているのだが、舞台が日中の砂漠であることなどが相まって、非常に無味乾燥なものになってしまっている。

悪い言い方だが分かりやすいのは、柳の下の2匹目のドジョウを狙って失敗した感でいっぱいだ。

個人的には、もっとアホっぽく何でも有りな位にやった方が面白かったのではと思う。

終始、ブレア・ウィッチとの比較になってしまいましたが、やはりそれだけブレア・ウィッチはインパクトの大きい作品だったという事です。観客はどうしても、あの感覚を期待してしまうと思います。
作り手も、その辺は頭では理解しているようですが、なかなか上手くいかなかったというのが本音かもしれません。

結構、酷評になってしまいましたが(汗)ブレアの冠を外せば、B級映画としてはレベルの高いものだと思います。

評価:★★★☆☆☆☆☆☆☆

ご協力よろしくお願いします!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  人気ブログランキングへ

関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nomovienolifebynw.blog106.fc2.com/tb.php/61-8bbb348e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。