スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




映画レビュー 「デジャヴ」

デジャヴ  原題:DEJA VU

00064.jpg

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=325438
http://www.imdb.com/title/tt0453467/

ぶっちゃけ、こんな感じのタイトルの作品って怪しげなものが多いのですが、デンゼル・ワシントンとトニー・スコット監督という、サブウェイ123の組合せだったのでちょっと期待してみる。

当初の予想は見事に裏切られ、こんなに隠れた名作があったなんて・・・。

かなり凝った設定でスピード感溢れ、カットも面白いSFタッチのサスペンス・アクションです。
怪しげだなんてスミマセン・・・。

いわゆる「サイコ」な犯人により、帰港したニミッツの乗組員が載った客船が爆破され500人以上が死亡してしまう。
ATFに所属するダグ(デンゼル・ワシントン)はその能力を買われ、FBIと共に4日目を見る事が出来る装置を使い捜査に乗り出す。

少しネタバレしてしまうと、タイムパラドックスが肝になるのだが、あまり細かい事は気にしてはいけない。
それよりも、このありそうで絶対に無い(今の科学力では)、でも何故か本当に有りそうな雰囲気な設定と、スピーディな展開、そして現在と4日前を同時に見ながら捜査が進行する斬新さ。

何で全然話題にならなかったのか不思議なくらいです。手放しでオススメできる作品だと思います。

評価:★★★★★★★★☆☆

ご協力よろしくお願いします!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  人気ブログランキングへ

関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nomovienolifebynw.blog106.fc2.com/tb.php/64-ce5e8d7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。