スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




映画レビュー 「ファイナル・デッドサーキット 3D」

ファイナル・デッドサーキット 3D  原題:The Final Destination

00074.jpg

http://fd-3d.gaga.ne.jp/
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=334088
http://www.imdb.com/title/tt1144884/

ファイナル・デスティネーションシリーズの4作目。
ただのスプラッターホラーでは終わらない、仕掛けがいっぱいのシリーズになります。

1作目ほどの新鮮さは無いものの、やり過ぎ的な演出(死に方)のために、ちゃんと見てられるグロさになってるし、何よりも、色々な偶然が"and"で繋がっていき、その結果、運が悪いとしか言い用の無い結末になる様は、観ている者に手に汗を握りさせ、分かっていながらもハラハラしてしまう。

あんまりリアルすぎる演出だと、SAWの様に本当に見てられなくなってしまうので、ある意味超娯楽ホラーとであるならば適切でかつ面白い。

ワタクシがいつも気にするテンポだが、84分という時間の短さと、ストーリーの明快さも手伝って、かなり良い感じだ。全く飽きることなく楽しめた。

それに、映画館での上映では3Dがあった様で、是非そちらも観てみたかったです。

最後に、いつもこのシリーズを観て思うのですが、人の運命は変えられないという事なんでしょうか。
電車の先頭車両は何かあった時に危ないから止めた方が良いとか、その手の話を聞きますが、この作品の様に、運命がもしあるのならば、それは多分意味のない事なんでしょう。

かく言う私はというと、電車の乗る車両だと先ず利便性で、次に確率論で選びます。
もっとも、それも運命の前では意味の無い事かもしれませんけどね(笑)

評価:★★★★★★☆☆☆☆

ご協力よろしくお願いします!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  人気ブログランキングへ

関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nomovienolifebynw.blog106.fc2.com/tb.php/74-33104e74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。