スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




映画レビュー 「トランスポーター3 アンリミテッド」

トランスポーター3 アンリミテッド  原題:TRANSPORTER 3

00075.jpg

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=333402
http://www.imdb.com/title/tt1129442/

製作・脚本がリュック・ベッソン、主演がジェイソン・ステイサムで送るカーアクションシリーズ第3段。
主演も変わらず、警部役も変わらず、カーアクションとジェイソン・ステイサムのクールな演技と熱いアクションが見どころになっていて、定形化している面も否めませんが、そこは「変えなくても良い所」として捉えるべきでしょう。ある意味、安心して観ていられる作品です。

今回は、車から20m離れると爆発するというブレスレットを付けられてしまう上、愛車にも徹底した監視体制がしかれる。そんな中、赤いバッグの品物と謎の美女を載せ、いつもの様にストイックな運び屋をやりながら、それらに隠れた陰謀に挑んでいく。

とまぁ、正直、ストーリーがどうのというよりも、純粋にカーチェイスとアクションを楽しむ作品です。
その点では十分成功していると思います。

登場人物で忘れてはいけないのは、ロバート・ネッパーでしょう。
プリズン・ブレイクのティーバック役です。
彼は何でこんなにも悪役が似合うんだろうか(笑)

そしてアウディですね。
アウディは色んな映画に結構タイアップしていて、その頃から日本でも良く見かける様になった気がします。
黒塗りのアウディが多いのこの作品が影響してるのかもしれませんね。

頭をカラッポにして楽しみたい作品です。

評価:★★★★★★☆☆☆☆

ご協力よろしくお願いします!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  人気ブログランキングへ

関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nomovienolifebynw.blog106.fc2.com/tb.php/75-827a6998
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。