スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




映画レビュー 「96時間」

行ってきました。96時間。原題「taken」

00008.jpg

娘を誘拐された父親(リーアム・ニーソン)が、娘を取り戻すべく、パリを舞台にジャック・バウアー並にハチャメチャをしながら、娘を取り返すストーリー。

CMで何でジャック・バウアーの声で吹き替えしてんだろう?と思ってたんですが、内容を見て納得。
負けず劣らずハッチャケるし、都合の良い偶然が重なり、ガンガン殺します(w

それとは対照的に、母親と娘、友人のバカっぷりときたら・・・。
ボクが父親の立場だたら、あの母親は殴り倒してるかもしれない。

それと建設現場の売春宿みたいなのって、実在するんだろうか!?
あれ、パリの都市部であんなことがホントにあるなら、かなりショックなんですが(汗)

そんな事を考えながら見てたら、あっと言う間に終了。
緊張感を持って見れるので、なかなか面白かったです。とりあえず今年のBESTかも。

しかし、今日の一番はこの本編じゃないんです。
本編が始まる前に上映される「GIFT Mov>
http://giftmovie.jp/pc/
横断歩道の信号前で、携帯のゲームをやってるんですが・・・。
かなりぬるい感じで、sakusakuとか好きな人は絶対ツボにはまると思う。
この後、すぐ本編に入ったので、笑いをこらえるのが大変でした(汗)

評価:★★★★★★☆☆☆☆

ご協力よろしくお願いします!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  人気ブログランキングへ

関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nomovienolifebynw.blog106.fc2.com/tb.php/8-9f23296e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。