スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




映画レビュー 「ジュリー&ジュリア」

ジュリー&ジュリア  原題:Julie & Julia

00080.jpg

http://www.julie-julia.jp/
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=334915
http://www.imdb.com/title/tt1135503/

実在した料理研究家のジュリア・チャイルド(メリル・ストリープ)が書き上げたレシピ本を元に、冴えない日常を送っていたジュリー・パウエル(エイミー・アダムス)が、365日で524のレシピを制覇するブログがベースのドラマ。
ジュリーとジュリアが時を越えながらも、料理を通じる事でその人生が重なり合う様を描く。

実在のブログがベースになっているので、日本で言うところの電車男に近いものがあるが、内容は全く違っているのでご安心を。

ジュリー役のエイミー・アダムスの衣装が殆ど部屋着に近いものでも、花のある女優はちゃんと普通の30歳の女の子を演じ切っていて、全然違和感が無いし、メリル・ストリープは168cmしかないが、その大柄で性格も大柄なジュリアを演じきってます。Youtubeで実際のジュリアを見ましたが、裏返り気味の喋り方や、大味な(見た目が)料理は、細かいところまで良く真似られていて感心しました。

凄いスープマシンを作ってるw
http://www.youtube.com/watch?v=7pt0rIZ3ZNE
劇中でもやってたオムレツ。結構適当w
http://www.youtube.com/watch?v=LWmvfUKwBrg&feature=related

劇中にスパイについて少しだけ触れられていたが、これはチャイルド夫妻がCIAの前身のスパイだったからのようである。
まぁそんな事は裏側の事実なので放っておいて、それよりも大事な事がある。

能動的な目的を持って生きている人がどれだけいるだろうか。現代人の多くの人は、現状に流されている人が多いだろう。
それは望むとも望まなくとも、だ。
そんな中で彼女たちを見て何かを掴み取れたら素敵なんじゃないかと思います。訳知り顔のオッサンから色々言われたらどん引きしてしまいますが、この作品みたいに良い意味でヌルかったら少しは考えられそうな気がします。

夫の転勤でパリにやってきた。ジュリア。生き甲斐を見つけるため様々な事にチャレンジした結果、料理と出会い、その人柄にも助けられ、まさに彼女の全てになっていく。一方で閉塞感漂う日常から抜けだしたく、それをジュリアの本を切っ掛けに新しい生き甲斐を得られたジュリー。些細な事が自分を変えるきっかけになっていく。

こういう風に書くと、ワタクシの大っ嫌いな自己啓発本みたいで嫌気がさすのですが、そういう風にはとらえずに、もっとイージーに何か一歩を踏み出してみたら?って思えれば良いと思います。

ワタクシの性分的にあまり前向きな事を言うのはそれほど好きでは無いですが、そんなワタクシをもちょっとフレッシュな気持ちにさせ、日常目線で訴えてくるなかなかの作品です。

ボナペティ!


評価:★★★★★★★★☆☆

ご協力よろしくお願いします!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  人気ブログランキングへ

関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nomovienolifebynw.blog106.fc2.com/tb.php/80-b97addcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。