スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




映画レビュー 「REC/レック2」

REC/レック2  原題:[REC]2

00085.jpg


http://www.rec2movie.jp/

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=334865
http://www.imdb.com/title/tt1245112/

ビデオカメラからの1人称視点によるリアルな映像が印象的だった前作の完全続編。
リメイクされた方ではなく、本家の方の続編なのでご安心を。
今回も同じテイストで、しかも前作の直後から始まるという期待できそうな内容。

前作はバルセロナ郊外のアパートで、謎の伝染病が発症し、住人が次々とゾンビ化し凶暴化してしまう。
ちょうど駆けつけた消防士やTVレポータが巻き込まれ、全員が犠牲になったところで幕を閉じた。
本作ではその直後に、この伝染病の専門家と特殊部隊が突入し、内部調査を行う所から始まる。

一般的に続編といっても、その作品が持つシステムやキャラクタが継承されるだけで、ステージまで同じ作品はそうそうないと思う。またいきなり続編から見た人でも、それなりにストーリが分かるように、何かしらワンクッション置かれる事が多い。しかしこの作品は、完全に前作から繋がっている上、その状況の説明も何もない。よって前作を観てからでないと、全く状況を理解できない点は要注意だ。

特殊部隊の撮影担当のカメラ視点がメインで、今回新しいのは、特殊部隊が加わり彼らのヘルメットに取り付けられたCCDカメラの映像だ。これにより、感染者との闘いがよりリアルに映し出され、凶暴さが非常に伝わってくる。
エイリアン2よりもずっと気持ちが悪い(笑)
恐らく、前作はどんな化け物が襲ってくるか良く分からない恐怖がメインだったのが、続編という事でネタバレしてしまっているため、それを以下にグロテスクに描くかに主眼が置かれた結果だろう。
あの突然スイッチが入った様に急激に迫ってきて、目の前で今にも噛みつかんとする様はなかなかのものである。

ただどうしても前作のインパクトが強すぎて、それと比べると普通になってしまってる点は否めない。
それと前作は良く分からないものが襲ってくる怖さがあったのだが、本作は化け物の顔などが丸見えになる。それが逆に恐怖感を和らげてしまっているのかもしれない。

ラストでは最上階で行われていた実験の全貌が明らかになる。真相については賛否両論ありそうで、ワタクシは意表を突かれた派だ(笑)

まぁ、この作品は結末よりも、実際は凄く限られた部屋数しかないのに、薄暗さと逃げ惑う事で無限回廊に陥ってしまったかの様な絶望感と、予定調和の無いリアル・パニックを存分に楽しんで欲しい。

P.S.公式サイトでは、絶叫音のWAVEファイルが手に入ります。起動音用となってるんですが・・・(汗)

評価:★★★★★☆☆☆☆

ご協力よろしくお願いします!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  人気ブログランキングへ

関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nomovienolifebynw.blog106.fc2.com/tb.php/85-36714add
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。