スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




映画レビュー 「ガールフレンド・エクスペリエンス」

ガールフレンド・エクスペリエンス  原題:The Girlfriend Experience

00092.jpg

http://www.tfc-movie.net/girlfriend/

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=336809
http://www.imdb.com/title/tt1103982/

アメリカでは評論家から評価が高かった作品。スティーブン・ソダーバーグ監督が抜擢した全米No.1女優、サーシャ・グレイも話題に。

時代は2008年の秋口。リーマンショックを実感するNYが舞台。ここで高級エスコート嬢であるチェルシーの日常を、ジャーナリストからのインタビューを切っ掛けにした、回想録的な切り口で描いていく。

設定は面白く、エスコート嬢だがそれを理解した上での彼氏がいる。そしてチェルシーは1時間$2000の高給取り。したたかにさらに上を目指したいと思うチェルシーと、不況で尚更金の匂いのすると所に群がるニューヨーカー。一方で、人格学というある種占いに近い(間違っていたら失礼)本を頼りに、自分の次の行動を決めてしまう、人生経験の無さを露呈してしまう。その辺のアンバランスさが赤裸々にドキュメンタリータッチで、かつ淡々と描かれていく。

全体の構成としては面白と思ったが、ほぼ全てのシーンで抑揚が殆ど感じられず、とにかく取っつき難い。ただし言いかえれば、ホントに日常の一コマを切り取ったみたいで、中でも、チェルシーが顧客と会話する際に微妙な間がある。カップルだったら大抵味わった事があるはずの、お互いの出方を待ってるようなあの間だ。そういう所は感心してしまった。

面白いところはあるのだけれど、万人向けでは無い作品ですね。

評価:★★★★☆☆☆☆☆☆

ご協力よろしくお願いします!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  人気ブログランキングへ

関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nomovienolifebynw.blog106.fc2.com/tb.php/92-ff88ea72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。